姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ポテチ、ふなずし味、発売、fm姫野

ダンチュウの特集がポテチだった。連載原稿でポテチについてふれたあと、「カルビーがふなずし味のポテチを出す」というニュース↓

http://www.sankei.com/west/news/171011/wst1710110068-n1.html

 

試作回数は通常よりずっと多かったとか。うーん。さて、カルビーのポテチの袋のウラには、製造地のイニシアルみたいなのが記されてますよね。岐阜=Gはわかるんだけど、栃木=NUなのは那須? 北海道はHじゃなく、北海道cなんだよね。これは千歳とか?でね!滋賀はSじゃないんだ。bなんだ。これ、琵琶湖のbじゃないのかな…。

 

カルビーのお客様センターサイトに行ってきた。栃木NUは那須じゃなかった新宇都宮(New Ustunomiya)だったか。Cは千歳だった。滋賀の湖南はBだった。湖南(こなん)だからってKonanじゃなくBiwakoのb。

全編に食べ物の出てくる小説↓

https://www.amazon.co.jp/%E5%96%AA%E5%A4%B1%E8%A8%98-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/4041835062

安住紳一郎の、30代♂プロデューサーのお父さん、それはきっと…fm姫野

安住紳一郎の日曜天国の今日の特集は「恥ずかしい話」で、番組プロデューサーの、30代♂、という方が、墓掃除に行って、お父さんがゲルマン系女性が好きと告白した話を、番組HPでなさっている。

お父様の世代を考えると…お父様が「性に目覚めるころ」、日本では「女子学生マル秘レポート」が大人気だった時代だからでは?西ドイツポルノはずいぶん輸入されていた。ポルノじゃなくても、ロミー・シュナイダーやエルケ・ゾマーは、成熟した色気ですごく人気があった。こういうのが原体験になったのでは?それとも少年時代にゲルマン国に住むような事情があったのかなあ。

 

往年の映画の話などを中心に↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B00I0LKUU6/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

オトナ高校、長見玲亜、ツ、イ、ラ、クの証明

女の子は小学生でも充分、女ですから。なんでそれに文句言われるのか。長見玲亜さんで、あの文句がおかしなことが証明されました…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000200-sph-ent.view-000

 

★(-人-;)読書系サイトに感想あげるみなさまにお願いが…。「ツ、イ、ラ、ク」については、そのう、結末や展開はバラさないでね…。多人数登場ドラマって、だれとだれが結ばれるかっていうのも、大きなたのしみの一つだと思うですよ。それをバラさないでほしい…。「ネットの一般レビューは見ないことにしている」のですが、プロの書評家の方も、新刊発売時に、すべてバラしてしまわれて、ショックでした…。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%80%81%E3%82%A4%E3%80%81%E3%83%A9%E3%80%81%E3%82%AF-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/4048734938

 

人肉、おいしさ、経験語る人出てくる話 fm姫野

人肉のおいしさを知った?トラ。熊もそうだといいますね…。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/4%E4%BA%BA%E7%8A%A0%E7%89%B2%E3%81%AE%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E3%83%88%E3%83%A9%E3%80%81%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%9F%B5%E3%81%A7%E6%84%9F%E9%9B%BB%E6%AD%BB-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89/ar-AAttAXq#page=2

私が子供のころは、周囲に戦争体験者が日常的にいた。そういう人の中にはごくふつうに人肉を食べた経験を語る人がいましたね。ウルトラマン(初代)のウルトラ警備隊の隊長役の俳優に似たオオカブさん(仮名)もそのひとり。ユズリオ(こりゃ、どういう字を書くんかな。子供だったから、ただ音でおぼえているのだが)の人で、娘さん(当時17歳)も、そのお父さんもお母さんも、実直でひかえめで口数少なく、礼儀正しくきれいずきでまじめで華美なところがいっさいない一家で、人肉の味についてこともなげに語っていらした。そして、それはオオカブさんにかぎらず、ほかにもいた。それくらい、まだ戦争は日常のそこらに断片をとどめていた。

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E7%8A%AC-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/434402446X

ニュース | 11:43 | - | -
ロンブー淳、青学に合格するのはもう決まっているように思うが。私立だし。

青学の話題作りであって、もう入学は決まってるんじゃないんでしょうか。私立なんだし。

http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e9%9d%92%e5%ad%a6%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%99%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%bc%e7%94%b0%e6%9d%91%e6%b7%b3%e3%80%81%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%81%ae%e9%81%8e%e5%8e%bb%e5%95%8f%e3%81%ab%e6%8c%91%e6%88%a6%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%82%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/ar-AAttRwQ#page=2

戦前は東大や阪大も華族枠があって、定員が少ないところに華族の子息は入れた。現在でも私立はスポーツや有名人推薦枠がある。私立なんだからそれでよい。前から言っているように、こういう推薦で「グローバルなんとか」「スポーツ工学なんとか」みたいな名前の学部に入れるのではなく、堂々と「広報学科」を設けたらよい。

「黒木愛ちゃん、慶応大学広報学部入学おめでとう!」「渡辺悠選手、早稲田大学広報学部入学おめでとう!」みたいにマスコミも堂々とキャンパスを闊歩したりする有名スポーツ選手やタレントのグラビアを撮らしてもらったらよい。

- | 10:12 | - | -
石橋和歩容疑者(25)、東名高速、こういう顔の人だったら fm姫野

東名高速のこの事件↓

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171011/k10011174821000.html?utm_int=all_side_ranking-access_005

 

パーキングエリアで注意されてむかついたという石橋和歩容疑者(25)。この男は、もし、注意してワゴン車に乗っていた夫婦が、こういう↓ルックスの夫婦だったら、おとなしく従っただけだと思う。「人を殺してみたかった」という人も、殺してみる相手に↓みたいな人は選ばない。

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GIJKXRW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

 

 

ニュース | 13:29 | - | -
東京ロマンチカ、三條正人さん、滋賀県なんだよね fm姫野カオルコ(=姫野嘉兵衛)

三條正人さんの訃報。香山美子さんとずっと仲むつまじかったんですね…。離婚の多い芸能界でね…。三條さんは滋賀県出身で、結婚式は近江神宮だった(滋賀県内だった)んだよね。それが結婚当時、滋賀県では家に来る大人のお客さんがよく口にしてたな…。

https://mainichi.jp/articles/20171006/k00/00m/040/066000c

桂文治、長沢ひろあき、歯、 fm姫野

公明党の長沢広明復興副大臣のゴシップを「週刊文春」見たのですが、ゴシップの内容などより、大臣の歯が…。政治家なので大勢の人の前でスピーチすることもある立場ですから歯科で相談されたほうが…。

桂文治さんの歯、きれいですねえ!!カラーチラシ見てほれぼれ。差し歯がない。だから歯茎もものすごくきれいな桜色。著作権侵害になるならすぐサゲます。これ↓桂文治さんの歯と歯並びと歯茎です↓

桂文治・歯.ブログ用.png長沢大臣の歯は今売りの週刊文春で見てください。

http://himenoshiki.com/himefile/speak.htm

ニュース | 10:19 | - | -
練馬区石神井台のN江J様 fm姫野嘉兵衛(カオルコ)

N江J様、お手紙とハーブをありがとうございました!昨日、光文社編集部経由で受け取りました。

N江様は当ブログ=2017・6・3「ロクシタン無念!、ウエラ、ジェントルケア、「緑」を探す、これだっ(3)」を読んで、お手紙をくださいました。

目下タイトな原稿スケジュールのため、後日、あらためましてこのブログで結果を返信いたします。とりいそぎ、お手紙とハーブがとどきましたこと、ご報告するとともに御礼申し上げます。

練馬区下石神井の、セイフーのそばに、かつて住んでいた姫野より。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%82%E3%80%81%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%BC%AB%E7%94%BB-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/4062768895

 

11月末くらいまで休日ナシです。それで毎日ブログはカンタンなことだけアップしている状況です。m(_ _)m

 

北名古屋市沖村、ツイラク外伝、fm姫野カオルコ(嘉兵衛)

北名古屋市沖村のS田Y枝様 。お手紙ありがとうございました。はい。「桃」は「ツ,イ、ラ、ク」の外伝です。「ツ、イ、ラ、ク外伝〜桃」というタタイトルにすればよかった。「桃」で検索されるより「ツ、イ、ラ、ク」で検索する人のほうがずっと多いので、「ツ、イ、ラ、ク外伝」とはじめにタイトルについていたほうが、お客様にはわかりやすいですよね。

S田さんでも、どなたでも、よろしければ、Amazonの「桃 もうひとつのツ、イ、ラ、ク」のレビューに、

−−これは『ツ、イ、ラ、ク』の「外伝」です。なので『ツ、イ、ラ、ク』を読んでいないと意味がわからないと思います。図書館には単行本が置いてあって、『ツ、イ、ラ、ク』の外伝だとわからずに読んでしまう人もいると思います。電子書籍やキンドル版も、「解説」や「解説に代えてのあとがき」がなかったりするので、『ツ、イ、ラ、ク』の外伝だとわからないで読んでしまう人もいると思います。そうすると意味がわからず、おもしろくないと思うのです。単行本刊行時は販売促進の理由で『ツ、イ、ラ、ク』の外伝であることをおおっぴらに言うのは控えてほしい旨、要請があり、単体でもたのしめるとしました。それも不可能ではないのですが、やはり『桃 もうひとつのツ、イ、ラ、ク』は、本編『ツ、イ、ラ、ク』を読んで気に入った人のための外伝だと思います−−−と、姫野カオルコのブログに書いてあった。

と、↑この青字のとこ、コピペして投稿しておいてあげてください。だってねえ、「へえ、『桃』っていう短編集なんだ。短編集だったらひとつひとつが短いから読みやすそう」と思って買ってしまう方いると申し訳ないじゃないですか。