姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
しばらく休みます、あしからず…tw 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

やはり、いろいろと疲れが積もっていたようで。 ひどい歯ぎしりも、そのせいかと。

歯ぎしりによる骨の炎症は、もうほんとに泣いてる(知らず知らずに涙が出てくる)痛さ。

 

「炎症をおこしていないほうの歯で噛んでごはん食べて」と、歯医者さんには言われたのですが、噛むと、どうしても、口の中全体に振動がつたわり、激痛が走る。
炎症をおこしているのは、左下の奥歯3本くらいですが、困ったことに、食べるだけでなく、人としゃべっても、口をぱくぱくするさいに、上顎が炎症部分に、どうしても接触してしまい、激痛が走ります。

走らなくても、ずーっと痛い。寝てても痛い。鎮痛剤も、だんだんきかなくなっていくし、強いのを飲むと眠くなり、痛みがなくなって寝ていると、また歯ぎしりをして、また炎症をおこす……という悪循環です(T_T)

 

毎日更新を目標にしていたブログですが、しばらく休みます。。。

 

tw.by姫野カオルコ ……=姫野嘉兵衛。作家。ツイッター、ブログの運営はkoga工房なので、ツイッター宛に返信するとkoga工房に届くのみとなります。姫野への連絡は「公式サイトhttp://himenoshiki.com/→連絡方法」から。

- | 09:57 | - | -
狩撫麻礼さん、koga工房さんと長電話されたことがあったのでは? tw.姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

狩撫麻礼さんがお亡くなりに…。ご冥福をお祈りいたします。

このブログを運営管理していただいているkoga工房さんと、狩撫麻礼さんは、いつだったか長電話をされたことがあったのでは…?

ニュース | 20:06 | - | -
やはり彼の死がショックだったのだと思う、歯ぎしり tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

やはり……くんの不幸がショックだったので歯ぎしりになったのだと思う。

●歯が痛くて夜中に起きる。歯医者さんは日曜休みと思い込みガマンしていた。痛くてならず検索したら、近くに「土日もやっています」という歯医者さんがあることがわかり、電話をすると「いま閉めようとしていたところだが、あと5分で来てくれれば見てあげます」とのことで、着の身着のまま(いつも?)で走っていく。

●「あ、これは歯ぎしりですね」。診るなり歯医者さん。「念のためにレントゲンとりますけど、虫歯はないと思います」とレントゲンをとると、やはりみたてのとおり。猛烈な歯痛の原因は、歯ぎしり。私は幼児のころから睡眠中に歯ぎしりをするらしい。睡眠中なので自分ではわからないのだが、保育園の昼寝の時間などのあとの先生からの指摘、修学旅行のときなどに指摘を受けた。いびきはかかないが歯ぎしりがひどいらしい。

とくに、強いショックを受けたり、気がかりや、仕事で疲労しているときに、ひどくなるようだ。やはり……くんの不幸がしょっくだったのだと思う。

●若いときはまあ、それでもすんでいくのでが、年をとると、歯茎がやわになっていて、歯をささえる力が弱くなっている。これで歯ぎしりをすると、ものすごく歯の骨(歯槽骨)に負担がかかり、炎症をおこす……のだそうだ。歯医者さんの説明によると。

●虫歯の菌のせいで歯が痛いのでないことがわかって(原因がはっきりわかって)よかったが、今日(月曜15日朝)になっても痛く…というか歯が痛くて5時ごろに起きざるをえなかった。とくに温かいもの(朝のコーヒーなど)を飲むと、口内の血流がグッとよくなって、ジリジリジリーッと目覚まし時計がなるように痛くなり、いったん痛くなると、もう、こわれためざまし時計みたいに、痛み続けて、ラジオのニュースをきいても、痛みに気をとられて内容を読解(聴解)できなくなるのは困る。

●副鼻腔炎で耳管がはれたようになって、昨年暮れからずっと耳がよく聞こえなかったのが、ようやく回復したと思ったら、こんどは歯だ。年をとったものだ。

tw.姫野カオルコ (ツイッター、ブログの運営はkoga工房なので、ツイッター宛に返信するとkoga工房に届くのみとなります。姫野への連絡は「公式サイトhttp://himenoshiki.com/→連絡方法」より。

彼はほんとによく読んでくれた tw 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

●彼は「仕事でつきあいのある人」というのではなく、私にとっては、創作する上での、「頼りとしていた人」でした。
編集者は、推敲途中の原稿も読みます。それを経て、市場に出る完成した状態、をまっさきに読むのは…くん。このスタンスで2005年の長編から創作してきたし、彼はデサイナーにはレア中のレア中のレアというくらいめずらしく、いつも、ほんとによく読んでくれてきた。だから「こんどは、…くんはどんなふうにデザインしてくれるかなあ」みたいなことをハリにして、脱稿直前の体力的に苦しくなってきた時期を毎回のりきってきたところが、私にはありました。

●スター作家というのがいます。何を書いても売れるとか、あるいは、その時代その時代において、若くてきれいで(若くてイケメンで)文学少年少女のあこがれ的な存在の人とか。そういうスター作家の作品は映画化されたりテレビドラマ化されたり、すぐ実現しますが、いわば大部屋作家の私の場合は、ビジュアル化されるとか、売れて話題になるとかいうことはまずない。

だから、文芸誌に寄せたときの挿絵、本になったときの装丁、を見るのは、なんだか娘の結婚式で、娘がきれいにしてもらうのを見る親になったような幸せなひととき。

●たとえると、作家と担当編集者=花嫁の親、書いた小説・随筆=花嫁さん、読者=お婿さん。装丁する人=花嫁さんのメイクやウエディングドレスや式場選びをしてくれる人。ヘアメイクや会場や式の次第をまとめてパックで大手業者に頼むと、システマティックにちゃっちゃっとやってくれるけど、そういうところじゃなく、ぜんぶひとりで丁寧にやってくれるメイクさんもいる。

たとえれば、…くんは、そんなデザイナーだった。「長女のときは××さんで次女は〇〇さんで、どの方にもおせわになったけど、三女からは…くんなんですよ。八女のこの子もメイクさんは…さんにたのみましょうね」という人だった。私にとっては。娘の髪質や肌のいろあい、爪の形や、体型、そんなものも、すべて心得ていて、衣装やヘアメイクやネイルをしてくれるメイクさんみたいな人でした。

●長編は書くのに時間がかかるし、内容によっては調べ物で時間をくう。脱稿近くには、肉体的にとても疲れてくる。そんなとき、「どんな話なのかなあ。いまから読むのがたのしみ」と言って、最初の読者として待っててくれた…くんのことばは、いつもハリになっていました。こんどの話も「次はいよいよウチからですね。久しぶりに名前が出せます」と言ってくれていたのに、私がのろいために間に合いませんでした。

●私は仕事がら、電話で人とやりとりすることがめったにない。暮れなんかよけいにない。今年はとくに長編やってたからますますなかった。最後から二番目の着信歴が彼との電話で、最後の着信歴が、彼の突然の死を知らせる電話です。メールだってまだいっぱいpcに残ってる。…くんのメール、ゆかいだったんだよね…。

●こんなことがあると、ほんとに思うよ。みんな生きててって。みんな元気でいてって。みんなジャニーズのメリー&ジャニー姉弟みたいに、いつまでも元気でいてください。みんな元気で生きててください。

 

- | 09:15 | - | -
よくこれ見つけてきたよねーって、tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

http://himenoshiki.com/

この犬の写真見て「よくこんなかわいいの見つけてきたよねー」って感心して、「いったいどうやって見つけたの」って言ったら、安く手に入るところがあって…って、すごく静かに言ってた。静かな口調の人だったから…。

 

- | 11:24 | - | -
読まないで出演する芸能人も多い

漫画を映画にすること、よくあるよね。主演する芸能人は、その漫画を読むかというと、読まない人が多いんだよね。小説を漫画にするとき、その小説を読まないで漫画にする漫画家もいるし。前、解説ベストテンっていうの、ジキルさんがやっててくださって、それに名前の出てた……つづきは↓で。

http://kogawebfactory.o.oo7.jp/

- | 06:47 | - | -
いまだに信じられません tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

訃報にショックでいまでも信じられません。氏のご友人お知り合いの方は、詳細についてはしかるべき公的なサイトで御覧ください。tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

- | 08:54 | - | -
大阪大学、入試出題ミス tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

不合格にされた30人の受験生にとっては、たいへんなことでした…(T_T)

ニュース | 07:37 | - | -
日吉、うどん・そば、松や、閉店だったとは! fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

日吉の関西うどんの店、「松や」さんが12月17日に閉店だったとは!10月1から12月20日は最悪の体調と忙しさだったときで気づかなかった( ̄□ ̄;)!! 大晦日に行こうとして今ごろ知ったよ。・°°・(>_<)・°°・。 。・°°・(>_<)・°°・。

一時期は毎日通った。昼行って「うな玉丼セット(冷たいお蕎麦)」を食べて、夜また行ってモツ煮ときつねうどんで熱燗飲んだりしてた。あそこの熱燗、安くておいしかった。ときどきアツアツになってしまうと「ごめんー」とオマケしてくれたりする、チョー気前のよいお店だった。

慶応大学の体育会の学生さん愛用の店だったので、気づいてた慶応大学生はいないと思いますが、あのお店のカレンダーが新潮社のカレンダーだったのは私がお渡ししていたからです。。。あそこのきつねうどんは最高の味でした。先日、中央公論から出た「おいしい記憶」に寄せたエッセイに出てきた店のような味だったのです。長編あがったら、これ持って、はれてゆっくり食べに行こうとたのしみにしていたのに。・°°・(>_<)・°°・。   ほんとにたのしみにしてたのに。・°°・(>_<)・°°・。

http://www.chuko.co.jp/tanko/2017/12/005030.html

(☆2017・12・31ブログ再アップ)

渕田拓臣、谷口耕一郎、一般入試、橋間貴弥は山形南高だけど tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

箱根駅伝でも出雲駅伝でも、甲子園野球大会でも、ラグビーでも、サッカーでも、「大学対抗」「学校対抗」の場合、いつも思うことがある。一般入試選手だけをそろえた試合、というのをしたらどうかと。

スポーツ推薦もいいと思うんだよ。昔は国立大学でも、華族推薦枠っていうのがあったくらいだし、今の私立大学がスポーツ推薦するのもよいではないか。だから、そういう場合は各大学、「広報学科」を設けて、そこにスポーツ推薦の学生や生徒は入れたらよいちゃないか。ダルビッシュ有くん、東北高等学校広報部に推薦入学決定!とか、卓球の愛ちゃん、早稲田大学広報学部に推薦入学決定!とか。毎日新聞が春の高校甲子園野球大会、朝日新聞が夏の甲子園高校野球大会、読売新聞が冬の関東大学対抗箱根駅伝、とくれば、日経新聞が、秋の六甲山麓・大学対抗ハーフマラソン「一般入試学生」大会だ!これをやりなはれ!日経新聞……以上「ああ、禁煙vs喫煙(講談社文庫)」より。

https://honto.jp/netstore/search_10%E3%81%82%E3%81%82%E3%80%81%E7%A6%81%E7%85%99%EF%BD%96%EF%BD%93%E5%96%AB%E7%85%99.html?srchf=1&tbty=0

 

とまあ、どなたか日経新聞のツイッターに投稿しておいてくだされ。「姫野カオルコブログにアクセスして御検討願いますよ」って。

https://twitter.com/hashtag/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%96%B0%E8%81%9E

 

自分ですればって? いやー、わたし、ツイッターとかフェイスブックとかできないんですよ〜。このブログはツイッターに連動しているそうなんですが、このブログの管理運営はkoga工房さんなので、わたしはただ書いたものを渡している形でして

(;・_・A

ですので、ツイッターに返信するとkoga工房さんに届くのみとなりますのでご注意ください。

姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)連絡先については、

(1)仕事の連絡やご依頼=姫野カオルコ公式サイトトップ→「連絡方法」→(1)ビジネスオファー

(2)同級生・直接の知人からのご連絡=姫野カオルコ公式サイトトップ→「連絡方法」→(5)同級生・知人からのご連絡(図解入りで詳しく詳しくKoga工房さんが説明してくださっているので、御覧ください)

(3)お正月松の内限定・読者さんからの「あけましておめでとう」メッセージ↓

●はやしなつせ主宰姫野カオルコ・ファンサイト

http://himenoshiki.com/welovehimeno/yybbs/yybbs.cgi

 

 

ニュース | 09:36 | - | -