姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
安達由利さん(岡山理附高)、リング、アシュラ男爵、tw姫野カオルコ

「謎の毒親」の虫館※に住んでいたせいで安達由利さんのような方は本当に敬服いたします。「リング」の貞子みたいな蛾ですね(あ、ネタばれ?)。「サンノナナ、とくに彼女は」に出てきた岡山理科大といえばツカハラくん、どうしてるのかな。

※TV「5時に夢中」での「謎の毒親」紹介は↓をクリックすると、いろんな動画の候補が出てくる。候補の一番上の「5時に夢中」をクリックすると見られます。↓

http://himenoshiki.com/himefile/speak.htm

ニュース | 09:33 | - | -
荻野目洋子の歌もよく、姉慶子もよかったなあ tw姫野カオルコ

荻野目姉妹はよかったな(今は世情に疎いために過去形で言うが)。お姉さんは独特の存在感があっていい女優だった。もっと映画に出てほしかった。妹さんの「六本木純情派」はいい曲で、歌うの難しい。さてこの歌が流行りはじめたころ、ラジオで聞いていた。それで「who are you ? 遊びなれた六本木」という部分を、「いわゆる遊びなれた六本木」と聞きまちがえていて、「なんとひねりのある、いい歌詞だ!」と感動していた。tw姫野カオルコ(=姫野嘉兵衛)

https://honto.jp/netstore/search_10%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E7%8A%AC.html?srchf=1&tbty=0

 

柴犬の子犬が表紙の新刊文庫、12/6発売開始 

「近所の犬」、文庫になりました。本日より全国書店で発売開始です。近くに本屋さんや図書館のない方は、お近くのセブンイレブンのレジで、〃「近所の犬、幻冬舎(げんとうしゃ)、姫野」を受け取りたい〃と言えば、翌日くらいには受け取れます。送料無料。表紙などは「姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)公式サイト」で↓

http://himenoshiki.com/

公式サイト・最近況↓

http://himenoshiki.com/himefile/info.htm

すっぴんカフェバー、TVでも、雑誌でも、会見でも12/8 tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

今年は年女だというので、「オール読物」のグラビアに出ることになった。以前、会見のときジムから直行したので、「こんどこそ、ちゃんとおしゃれして、お化粧して、美容院にも行って、エクステもして、マニキュアも(自分でだけど)して、〃よし〃と心に余裕を持って臨もう」と決心した。

撮影日まで1ヶ月半もあるからダイエットもしようと思った。

グラビアのテーマは「初詣」だ。お着物というわけにはいかない(持ってないので)が、なにかお正月らしい……お正月らしい服ってどんなのだろう? まあ、いいや、もうちょっと日がせまったら買い物に行こう…。

とか思っていたら、京都に墓掃除に行ったあとの風邪をこじらせ、寝床でパソコンをあけて仕事せざるをえない日々。エステもエクステもそんなどころでなかった。しかも前日は原稿がうまくいかず、いらいらしてポテチを2袋も食べながらビールをたくさん飲んでしまった。

当日になり、せめてちょっとはと思い、午前中にジムに行った。撮影は午後×時からだからゆうゆうまにあう。服を買いに行くヒマはなかったがスーツとパンプスで…」などと湯船でコーディネイトを考えていたら、知り合いも湯船に入ってきた。「あらこんな時間にめずらしいのね」と言われ「午後から雑誌の仕事で写真をとる」と言った。「まあ、じゃあ、お風呂できれいにしていかないとね」と知り合いが笑い、「何時から?」ときかれ、「×時から」と答えたら「×時からって、もうすぐ×時よ。すぐ近くで撮影するの?」と言われ、えーっ( ̄□ ̄;)!!

 

13時を、3時と、まちがえていた。やはり長編原稿を書いてるときは、頭がこのことだけで、ほんとにほかのことはミスが多発する。

アルキメデスのようにあわてて湯船を出て、ががががっとドライヤーを、隣の席の人からも借りて2台でかわかして、おおあわてで編集さんに電話して、おおあわてで待ち合わせ場所に行ったが、それでも遅刻してしまい、ほんとにもうしわけなかった。

おおあわてで神社に行き、ほんとにもう化粧するとかどころじゃなくて、ふだん以上にかまってない状態で撮影されることに…。

というわけで、オール読物新年号はどうぞよろしく(T_T)

来年から澁谷で話題のすっぴんカフェバーのチェック係に就任したいと存じます。

2017・12・8日記ブログ再アップ

tw 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)動画は↓

https://www.youtube.com/watch?v=LIjOZyhoYdA

 

クレイジーケンバンド、生、カウリスマキ監督 tw.姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

クレイジーケンバンドを見に行く。この日までには原稿は完成しているはずだったのだが(T_T)

よく作中に「都会的」「田舎臭さの反対」として形容に用いる横山剣。かっこいい。しびれるかっこよさ。服や外見を似せるならかんたんだが、ぜったい他人はこの人のまねできない。あのかっこよさは。生で聴く「あるレーサーの死」は圧巻であった。剣さんの生の声で「奥さん」を聞きたかったが、この曲をしなかったのはちょっと残念だったが、小野瀬さんと握手してもらえたからうれしかった。小野瀬さんカウリスマキのファンなので。それではみなさんアキ・カウリスマキ監督でクレイジーケンバンドをどうぞ=「過去のない男」

https://www.youtube.com/watch?v=XtOTCmecCf8&feature=youtu.be

 ドンキ神保町撤退、体が壊れてゆく気配 tw姫野

ドンキの靖国通り撤退をさっさと判断した社長を見習うべきか。朝4時に目まいがして目がさめた。長編原稿の主人公が憑依しているかのようだ。なんか、自分がのっとられていくような。こんなことしてたら体を壊すぞ、と思った。若くて体力があるときならいざしらず、今は、やっぱり書く時間を決めて、すすまなくても、その日はもう終わって、「休み」にしないと、こんなことしてたら体を壊す…怖くなった。

乙女座の人が主役、獅子座の人が主役、など12星座小説 :tw姫野カオルコ(=姫野嘉兵衛)

・体調がまだよくなく…耳がよく聞こえない、すぐ咳き込む、あーうっとうしい自分が。

・知人から知らせをうけました。 わたくしの日常はなにせ、鴨さん(長明さんね)の考案した掛け金式のワンルームにいかに近づくかでして…。 snsしない(このブログ=ツイッター連動もkoga工房さん)、 テレビはない、ラジオはニュースと古典講読と古典音楽を聴くだけ。なもので世故にチョー疎い

・知らせをうけたのは、アメーバブログのBon livreさん。よかったよかった。ああ、よかった。「12星座小説」の「乙女座」のあの人が、〃彼〃だって気づいてくれる人が100人中2人くらいの割合しかいなくて…。なので、あの小説の「オチ」が、ちっとも「オチ」にならなくて、(T_T)だったんです…。気づいていただけて、もう、それだけでうれしいです。

↓の方に、どなたかおつたえください。アメーバブログの人にコンタクトするのよくわかりませんので。

http://gamp.ameblo.jp/bonlivre/entry-11877660949.html

 

12星座小説(講談社文庫)↓

https://www.amazon.co.jp/12%E6%98%9F%E5%BA%A7%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E9%9B%86-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%BE%A4%E5%83%8F/dp/4062775476

 

それでも3-7の同級生よりは、IT化が進んでいる。3-7のみんなは、伝書鳩とばしたり、赤ほろ衆に伝令頼んでるので、それよりは現代的な生活をしている。

奥さんほしい、「鍋」をカンタンと思ってる人って何? tw姫野

ああっ、奥さん欲しい。寝てるうちに、加湿器の水をとりかえたり、パジャマを洗ったり。洗濯おわったら干して、スーパーに買い物いって野菜買って、そんで野菜を洗ってほしい。野菜を洗うのって、なにがたいへんって、料理のうち、野菜を洗うのが一番たいへんだよね。だから「鍋」っていちばんたいへんて献立だと思うけど。奥さんの女性編集者で、旦那さんも編集者の人が、二人で出かけて、帰りに旦那さんが「今日は疲れたね。夜は鍋でいいよ」と言われるとカーッとなると言っていたが、ほんとに「鍋」ってたいへんな料理なんで。あとかたずけもたいへんだし、だいたい部屋中にすごいニオイがこもって、ほんとにあのたいへんさったらない。

 

「近所の犬」もうすぐ文庫になります↓

https://www.amazon.co.jp/%E8%BF%91%E6%89%80%E3%81%AE%E7%8A%AC-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/4344426800

 

- | 15:33 | - | -
副鼻腔炎のせいなのか、聞こえない、疲れる tw.姫野カオルコ(=姫野嘉兵衛)

風邪をこじらせたことから副鼻腔炎症になったのだが抗生剤をのみきるとハナやタンは出なくなった。だが耳がよく聞こえないというか自分の声が頭の中で共鳴し、外部の声や音は隣の部屋から聞こえているようなぐあい。そして疲れて疲れてしかたがない。公共の施設のエレベーターに椅子が置いてあることがある。そんなのは、ものすごい高齢者や身体に障害のある方用と思っていたのに、今はそこに坐らないと疲れてしまう。シャワーを浴びるのに立っていたが立ってられずにしゃがんで浴びている。

なにより気になるのは、ジャンプすると(ちょっとなにかをポンとまたいで着地するような動作をすると)ワキの下がぴりぴり、ぴりぴり電流が走ったように痺れる。気になるので、これから病院へ行きます。

みなさんからいただいたお手紙に年末はお返事を書くつもりでいたのですが、こんな調子で長編を書いているため、なかなかこの長編が書き上げられず、お返事もできず。すみません。

ほんとに世に〃多作〃の人っていらして、多作で、いろんな週刊誌で対談をしたり、テレビに出たり、週刊誌にエッセイも連載して、映画の試写会にも行って、パーティにもみんな参加して…っていうのは、それがふつうなのか、それとも体力がちがうのだろうか…。小中高と体育の先生や同級生から、しじゅう、「あんたは丈夫で長持ち」「健康優良児でどっしりと太って病気知らずやろ」と言われていたので自分は元気で病気知らずなつもりでいたのだが…。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%A5%B3%E3%81%AF%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/408747710X