姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
柴田錬三郎特集、姫野カオルコTV出演、1月20日(日曜)、サンデースペシャルBSフジ
◆TV出演のおしらせ◆
2019・1・20(日曜)
夕方6時から
柴田錬三郎特集BSフジ(衛星)

https://himenoshiki.com/himefile/info.htm

大沢在昌・北方謙三・姫野カオルコ 鼎談
ピー(ザ・タイガース)、島地勝彦(集英社週刊プレイボーイ元編集長) 収録出演
続きを読む >>
小川たまか、wedge -infinity、彼女は頭が悪いから、インタビュー
小川たまか、wedge -infinity、彼女は頭が悪いから、インタビューが公開されました。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14923
(文藝春秋)
東大イベント後、救急車、激痛 〜姫野カオルコ(嘉兵衛)
昨夜の東大イベントは待合室にいるときから体調がすごく悪く、登壇したときは熱で顔が真っ赤でした。風邪薬を空腹に飲んだのがよくなかったらしく、こんどは胃が痛みだし、背中を伸ばしてすわっていることすら痛く、どんどん痛くなってきて、吐き気がこみあげてきて、閉会後すぐに文春のビニール袋に吐きかけたが、トイレのマークを見つけたカトウさんに支えていってもらい、トイレで嘔吐し、救急車を呼ぼうということになったのですが、

でも原因は風邪だとわかっているので、それくらいで救急車を呼ぶのが問題になっている今、それはやめてくださいと、なら救急タクシーをさがしているうち、イベント途中で飲んだ痛み止めがきいてきたので、ふつうのタクシーで帰りました。でも、夜中にまた痛くなってきて、結局、救急でみてもらったが、痛くて眠ることなんかできず、朝になりました。

立ち見の方も出るほど大勢の方がいらしてくださったのに、あまりに痛くて、うまく話せませんでしたこと、ほんとに申しわけなかったです。
イベント後に、サイン依頼やご挨拶をしてくださった方、あのときはもう、痛みで膝がガクガクして、立っているのも震える痛くて、ろくに返事もできなかったのです。すみません。

といってもsnsをしないので、多くの人の目にはここはふれないのかな…

(姫野カオルコ/姫野嘉兵衛)
続きを読む >>
週刊文春、p53、「この人のスケジュール表」、東大ブックトーク 
12月6日売り(今売り)の「週刊文春」のp53「この人のスケジュール表」に、「彼女は頭が悪いから」を中心とする東大ブックトークイベントについてのおしらせが出ています。

(KOGA工房)
朝日新聞、メアリーの総て広告、胸のバッジはポルナレフ 〜姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)
朝日新聞・関東版夕刊、2018・12・7(金)に、映画『メアリーの総て』の広告が出る予定です。私がこの映画について取材されたことが「談」になっている広告です。私の写真がちょっと出ましてですね、その写真の服の胸のところにバッジがついています。1976年か75年ごろに買ったミッシェル・ポルナレフファンクラブバッジです。
(姫野カオルコ/姫野嘉兵衛)
東大、週刊文春、この人のスケジュール、姫野カオルコ
今日発売の「週刊文春」、目次→「この人のスケジュール」、姫野カオルコ東大イベントについて、おしらせされています。
(文藝春秋)
VERY 2019・1月号
VERY1月号の「ママたちへ課題図書」のコーナーでも『彼女は頭が悪いから』とりあげられました。

(文藝春秋プロモーション部)
東京大学『彼女は頭が悪いから』ブックトーク 
2018年12月12日19時より、東京大学にて『彼女は頭が悪いから』ブックトークが催されます。一般入場できます。無料。「姫野カオルコ公式サイト」の「最近況」におしらせします。

(KOGA工房)
出田阿生、東京新聞、中日新聞、姫野カオルコ
彼女頭、中日新聞・東京新聞、この記事、だったようです。
2018・11・19付だったようです。


続きを読む >>
豊崎由美・大森望、姫野カオルコ、トークイベント、宝くじドリーム館、来てくださった方有難う。fm姫野カオルコ
11月14日(水曜)の、宝くじドリーム館での、大森さんと豊崎さんにお招きいただいてのトークイベントにいらしてくださった方、ありがとうございました。

このときの模様は、残念ながらラジオ放送はされません。
このイベントは、宝くじ協会(?)が持っている宝くじドリーム館で、毎日おこなわれる、いろんなタイプのイベントの、そのうちの一つであって、ラジオ番組の公開放送ではないので……。

by 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)
続きを読む >>