姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ありえへん世界、出演?イングリッシュセッター fm姫野

イングリッシュセッターを抱っこしている(姫野)隣はバーニーズマウンテンの飼い主さん。イングリッシュセッターとバーニーズマウンテンと遊ばせてもらいたくて知人を訪問。イングリシッュセッターの飼い主さんが撮影。TV東京「ありえへん世界」にご出演なさるそうです。

TV東京・5月30日火曜・夕方18時55分からの番組で、19時半〜40分あたりにちょっと、だそうです。

映画、お嬢さん、末井昭、警察を呼ぶ、fm姫野

韓国映画「お嬢さん」を見に行く。おもしろかった。侍女役(スッキ役)の女の子がかわいくてかわいくて、お嬢さん役の人も太地喜和子ふうでよくて、画面もスタイリッシュで、話もおもしろかった。終わったあとポスターを見ていたら末井昭さんに会う。20年ぶりくらい?懐かしくてうれしかった。末井さんは、なんだか、前より若々しくなった気がした。

そのあと渋谷駅に向かって歩いていたら、女の人(35歳くらいかなあ。白い春ニットにカジュアルな黒ネックレス

に膝丈の白い春ニットスカート、オープントウの5僖辧璽襦砲フラフラ〜っと出てきて、倒れた。「だいじょうぶですか」と抱き起こし、交差点の角にもたれさせる。泣きだす。どうも様子がおかしい。持病があるのか?何語で話すかと英語で聞いたが答えがなく、日本語で話してみて、わかるかと聞くと首を縦にふるが、すぐにまた倒れそうになる。ほかの通行人の人もてつだってくれて、警察を呼ぶ。警察官が到着するあいだ、もしや聾唖の人かとペンと紙を出したが、ペンをにぎったまま、文字はかけない…。そこに警察官が到着して、事情を話して、連れていってくれた。薬物使用という感じや雰囲気ではなかったが、さっぱりわからない。軽度の脳卒中で、言語麻痺が起こったのか? 泣くのも、悲しいとかいやな目にあったとかではなく、脳の、なんらかの不具合だったのか?

じつはアップリンク(映画会場)につく前に、松濤を散歩してたら、カスバみたいで、道に迷い、ネット予約してたから、時間に遅れるとドキドキして(1)、映画を見ておもしろくて(2)、末井さんに会ってびっくりして(3)、その女の人のことがあってびっくりして(4)たくさんびっくりした日だった。5月2日。

profile

【ひ】姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)=日本の小説家。1958年滋賀県出身。非大衆的な作風だが、独特の筆致で、読者は男女同数。著書多数。最新文庫は『ジャズをかける店がどうも信用できないのだが…』https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E5%BA%97%E3%81%8C%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%82%E4%BF%A1%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%8C%E2%80%A6%E2%80%A6%E3%80%82-%E5%BE%B3%E9%96%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/419894086X

連絡は公式サイトからhttp://himenoshiki.com/ 

 

 

 

河島英五、焼き鳥、fm姫野

河島英五に『酒と泪と男と女』というのがあったが、今月の『dancyu』の「料理を結婚」ページのタイトルはそれのもじり。本誌全体の特集は「焼鳥を食べに」。まいどながら、表紙の写真のおいしそうなこと。『dancyu』で連載するようになって、毎月、どのページも写真がものすごくおいしそうなので太ってしまいました(こういうふんなんを作ろうと作って食べるため)。
http://www.president.co.jp/dan/
 

最新作、近況

姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)公式サイト。「最近況」更新されています。

http://himenoshiki.com/himefile/info.htm

心斎橋大学にお通いのみなさんへ、4月1日、特別講義、姫野カオルコ

●明日2017年4月1日(土曜)、大坂の心斎橋大学で特別講義します。詳しくは公式サイトの「最近況」におしらせをいただいています。姫野嘉兵衛(姫野カオルコ)公式サイト「最近況」はこちらです。http://himenoshiki.com/himefile/info.htm

●サイン会も講義後にします。職業作家をめざすみなさんのために、その視点から対象本のワンポイント紹介。

☆「昭和の犬」…高度経済成長期以降の昭和。その右肩上がりの時代の陰り。愛犬記じゃありません。抑制的で客観的な文体。

☆「整形美女」…整形して美人になって見返してやるとかいう話がよくありますが、「美人になって見返す」って、「美人」ってどういう顔?旧約聖書「カインとアベル」のエピソードに沿って考えてみましょう。ソリッドな文体。

☆「ハルカ・エイティ」…NHK朝の連続ドラマになるような話を書いてみようと思って書いた。姫野本のうち、もっともクセのない文体。NHKの朝の番組で司会をする女性のような文体と思っているのだが。

 

 

湖池屋ポテトチップス頑固あげ ちりめん山椒、神の雫 のショック!! fm姫野

湖池屋ポテトチップス、頑固あげ、ちりめん山椒味↓ 

https://koikeya.co.jp/news/detail/789.html

これがもう、すごくおいしくておいしくて魔性のおいしさ! やみつきになるとはまさにこの味。開封すると「だれか、だれか助けて〜」というくらいおいしくて、日本酒にあう。ほんっとにおいしかったが、ある日、店頭になくて「まさか?」「まさかまさかまさか」とスーパーの棚の前でめまいをおこしそうになって電話して湖池屋に問い合わせた。まさかの終売。「お、お、おおー」このセリフは「神の雫」の主人公の調子で湖池屋の人にやったつもりだったが、伝わっていただろうか? ガラガラと崩壊していく幻想。グリコ・チーザ・ゴルゴンゾーラ味、チェルシー大人の苦みカラメル味、なぜ私の好きなものは終売になる?モンブランケーキこそ販売禁止になれ。アスティこそ輸入禁止にしれ。中濃ソースなんか製造すんな。奇跡のパンケーキ、チーズエッグタルトの店のソフトクリーム、あんなもんでーっでーっでーっきらいだ、しねしね。

箱根駅伝シンポジウム、放映日は11日、テレビ

「箱根駅伝シンポジウム」のテレビ放映については「姫野カオルコ公式サイト−最近況」を。

http://himenoshiki.com/himefile/info.htm

HMV&BOOKS 写真付、 1周年イベント参加 fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

昨日の地震はとりあえず、あれくらいでおさまってくれて、なんとか…。さて、過日のおしらせに追加情報です。

HMV&BOOKS TOKYOの1周年イベントに、いちおう参加しました、と過日におしらせしました。

http://www.hmv.co.jp/news/article/1611020014/

 

こんな感じだそうです(担当編集者Mさんからの報告)

HMVブックフェア.JPGあじゃー!脱字!

「才能がありすぎると」と送信したのだが「才」が脱字?この写真ではよくわからないですが…。

 

ジャズをかける店がどうも信用できない、youtube

●徳間文庫「ジャズをかける店がどうも信用できないのだが…」のタイムショックはこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=LIjOZyhoYdA
●公式サイト「しゃべって動く姫野」一覧はこちら
http://himenoshiki.com/himefile/speak.htm

●MPM (ポルナレフマニアックス)オフ会のもよう。姫野の出演は、角川文庫初版の「空に住む飛行機」のアップから以降です。
https://www.youtube.com/watch?v=Crprr9iWT9Q 
 

(☆2016・4・16記事再アップ)

銀座、姫野カオルコ最新エッセイ、銀座百点 、銀座の情報誌

「姫野カオルコ公式サイト−最近況」更新されています。byKOGA工房。

http://himenoshiki.com/himefile/info.htm