姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
すき家、お好み焼き牛丼 fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)
すき家に行ったら店頭に「お好み焼き牛丼」の写真付幕(?)がかかっていた。
「お好み焼き牛丼??、どんなの??」
と、すごく気になった。

肉玉(お好み焼きのメニューの肉玉)が、ごはんの上にのっているのだろうか?

実は私はお好み焼きというものを、還暦まで生きてきて食べた回数は10回以下だと思う。
中瀬ゆかりさんは年間100枚食べるそうだが。

でも、気になってしかたがない。
店員さんに「これは、どんなかんじ?」ときいたら、ベトナムの人で、まだ日本語がよくできないらしく、首をかしげるばかりだった。
思い切って注文してみた。
食べ物については、「どんなんだろう?」と思うと、がまんできない。

おいしいじゃん!


支払いのとき、「おいしかったです」と別の店員さんに言ったくらいだ。
「よかった、今日から発売なんですよ」とのこと。

お好み焼きの肉玉がのってるんじゃなかった。
小麦粉を水でといたものを、具材に入れて、かきまわして焼く=お好み焼き、でしょう?

この小麦粉を水でといたものは、ナシ。
キャベツをきざんで、お多福マヨネーズとあおのりとかつおぶしをかけたものが、牛丼の上にのってるんだね。
キャベツのさくさくしゃきしゃき感とマヨがあわさったのが、牛丼の上にのって、玉子をかけるようになっている。

私は、まず形状を見て、食べ方を考えた。
たまごはしばらくわらず、まずはキャベツ部分を食べる。
しつこくないお好み焼き〜というかんじで、たのしむ。
それから、玉子をおとして、ふつうの牛丼、たまごかけ、で食べる。

このほかメニューには……あ、もう長くなったのでやめる。
(姫野カオルコ=姫野嘉兵衛)


玉子カニ、スナック、
玉子カニというスナック。
これまで食べたスナックの中で、とは言わないが、この10年間で食べたスナックの中で、ワースト1だった(涙)。
「辛くてやみつきになる味」と書いてあるのと、小さなカニが、丸ごといっぱい入ってるのとで、私が想像した味は、
プーパッポンカレーの味だった。

ところが、いざ食べてみると、うへーってくらい甘い。
でも、その甘さは、甘党の人が好きな、ケーキや和菓子や、そういう味の甘さではない。
回転寿司の、台所の、下水のような臭い(上海蟹って、まあ、そういうにおいなんだけど)がして、古い味噌にシロップをまぜたような味。

そういやよくラベルを見ると「辛くてやみつきになる」とは書いてなくて、「甘辛くて」だった(涙)。

でも、甘辛いという味でもない。

そして、300円くらいした。
どう処理しようと思って、味噌汁のだしにしてみたら、やっぱり、はじめの、だだ甘いのは残って、下水っぽい臭いは残って、せっかく気に入っていた「女子栄養大学の減塩味噌」を使っても、おいしくはならなかった…。

これはいったいだれが好きなんだろう?
スイーツ大好き・甘豪の人も、好かない味のように思うし、お年寄りや歯の悪い人には硬くて到底噛めないし、酒好きの左党にも「これはつまみにならん」と思う味だし、どういう人が「この味好きだ」と思うのかなあ??

でもまあ、味の好みは人それぞれだから、好きだと思う人もいるのかもしれない。。。
ねぎし、牛タン、おいしいし接客も(^-^)gなので唯一の欠点をなくしてほしい tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

牛タンの「ねぎし」。いろいろ店舗があるが、総じてどの店舗も接客もよく掃除もいきとどき、なによりおいしい。牛タンもおいしいし、麦ごはんの炊き方もおいしい。禁煙だし、ごはんもおかわり無料で、(^-^)g…なんだが、

唯一の欠点は、とろろだ。

とろろはよいんだが、味付けが濃すぎる。なにも味付けして提供しなくても……。味付けナシで出して、客が各自の好みで醤油をかけるとか、なにか「ねぎし」特性の調味料をテーブルにおいといて、好きな分量かけるようにしたらよいのに(私はとろろになにもかけないにひとしいくらい一滴二滴たらすくらいが好みだ)。

それと麦ごはんの、麦の配分をもうちょっと多くしていただけるとうれしい。白米と麦と半々でいいくらいだが、まあ、このへんはアンケートをとって…。

tw.by姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)=作家。http://himenoshiki.com。ウィキ=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E9%87%8E%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3

ツイッター、ブログの運営はkoga工房なので、 注意!ツイッター宛に返信するとkoga工房に届くのみとなります。姫野への連絡は「公式サイトhttp://himenoshiki.com/→連絡方法」から。

大戸屋「真タラ(鶏)の黒酢あん定食」が原因で胃もたれ、tw 姫野カオルコ

●大戸屋「真タラの黒酢あん定食」「鶏の黒酢あん定食」のファンですが、サイドメニューの「キャベツのせんぎりにポテトサラダののったやつ」を食べると、食後にムカムカ、胃がじりじりして、吐き気がします。

●セブンイレブンの「シャキシャキレタスサンド」を食べてもそうです。

●原因は…生オニオンスライスが入っているため。キャベツとかレタスとか淡色野菜にオニオンスライスが入っていると見分けがつきにくく、抽出できない。

●ローソンは全サンドイッチに生オニオンが入っているので避けていたが、セブンイレブンは「ジューシーハムサンド」と「シャキシャキレタスサンド」は入っていなかったので、これを買っていた。が、とちゅうからジューシーハムサンドに生オニオンが入って避けていたが、さらに最近は、ジューシーハムサンドにはいっていないが、シャキシャキに入るようになったようで、サラダやサンドイッチは、生オニオンが入っているから要注意だ。ほんと気をつけないと。

●補足↑ なんども申しますように、わたくし、べつにタマネギやオニオンスライスが嫌いなのではなく、むしろ好きなんですが、胃弱の人は、生オニオンは、消化にストレスがかかり、胃を荒らす原因になるのだそうです。サラダ、サンドイッチ、生タマネギはささっと入っていて、「生タマネギ食べた」という意識が本人にないのに、ムカムカしてくることがある人は、胃弱の人です。気をつけてください。

●胃弱の人は、「生春巻き」も要注意ですよ!あれ、一本だけシュッと生ニラが入ってたりすますから。「タイ料理って好きなのに、食べるといつも吐き気がする」「ベトナム料理って好きなのに、なんでか食後に胃がムカムカする」という人、いませんか? それ、ニラのせいですから。ニラは胃弱じゃない人には「体にいい野菜」なんですが、胃弱の人には、生オニオン以上に胃を荒らします。加熱してあってさえ。だから注意してください。

●白ネギラーメンとかも大注意ですよ!あれも胃弱の人にはものすごいストレスをかけます。

●食べ物小説「喪失記」↓

https://honto.jp/ebook/pd_10148597.html

タブレットやスマホで、通信料も通信具合も気にせず、漫画や本を読もうよ。kindle無料アプリをダウンロードしておいて、できます。こちらから↓

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

 

(☆2017・12・18ブログ再アップ)

日吉、うどん・そば、松や、閉店だったとは! fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

日吉の関西うどんの店、「松や」さんが12月17日に閉店だったとは!10月1から12月20日は最悪の体調と忙しさだったときで気づかなかった( ̄□ ̄;)!! 大晦日に行こうとして今ごろ知ったよ。・°°・(>_<)・°°・。 。・°°・(>_<)・°°・。

一時期は毎日通った。昼行って「うな玉丼セット(冷たいお蕎麦)」を食べて、夜また行ってモツ煮ときつねうどんで熱燗飲んだりしてた。あそこの熱燗、安くておいしかった。ときどきアツアツになってしまうと「ごめんー」とオマケしてくれたりする、チョー気前のよいお店だった。

慶応大学の体育会の学生さん愛用の店だったので、気づいてた慶応大学生はいないと思いますが、あのお店のカレンダーが新潮社のカレンダーだったのは私がお渡ししていたからです。。。あそこのきつねうどんは最高の味でした。先日、中央公論から出た「おいしい記憶」に寄せたエッセイに出てきた店のような味だったのです。長編あがったら、これ持って、はれてゆっくり食べに行こうとたのしみにしていたのに。・°°・(>_<)・°°・。   ほんとにたのしみにしてたのに。・°°・(>_<)・°°・。

http://www.chuko.co.jp/tanko/2017/12/005030.html

(☆2017・12・31ブログ再アップ)

チョコレート、猫の舌、デメル、ネーミングがまぎらわしい、箱とりかえてほしい fm姫野
デメル社の、猫の舌チョコ。3種類ある。ミルク→ヘーゼル→スウィート、甘さの順番。まぎらわしい分類名だと思わないか? スウィートはビターでいいのでは? 
私は、スウィートという分類名の(味はビター)が好きなのだが、箱のフタが黄色い。箱は、フタが緑の、ミルクのがだんぜんカワイイ。それに、黄色いフタのほうがマイルド感があって、ミルク、というかんじしないか?
なにも知らない人がデメルの店先で、「チョコレートには甘さ別に3種類ございます」と言われて、箱を見たら、ほとんどの人が、緑のフタのやつがビターだろう、と思うように思うのだが? ちがう?
デメル社は全社会議をして、フタをとりかえたらどうだろう?

profile

姫野カオルコ =姫野嘉兵衛。作家。'58滋賀県生まれ。独特の筆致で男女問わぬ読者。非大衆的な作風ながら第150回直木賞受賞。連絡先は公式サイトhttp://himenoshiki.com/の《連絡方法》から

 

鳥貴族、なぜか笑えるベスト3  fm姫野

なぜか「笑える言葉」ベスト3

●鳥貴族

●珈琲野郎

●サーモン

(ゴールドの貴金属を身につけた不動産業ふうのおやじが、「こっち、サーモンあぶってくれる?」などと注文していると、ぷっと吹き出しそうになり、下腹に力をこめなくてはならない)

 

イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ川崎 fm姫野

高校の同級生(首都圏在住の)で飲み会があった。川崎のチネチッタのイル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ川崎という、長い名前の店。パチョッコーネは調べたら「飲んだり食べたりするのが大好きな陽気なおっちゃん」だそうです。12人で一人5800¥(赤ワイン1本、白スパークリング1本、食前酒ボトル1本、グラスワイン・グラスビールそれぞれも込みで)。

お酒入れてこの値段は、還暦近い同級生飲み会だとリーズナブル。学生さんには高いと感じるかな?還暦近いので、この店の量の多さにはおなかがはちきれそうでした。甘党の人が会食するなら、料理ちょっとの注文にして、ドルチェ目当てで行けば向いてるかもしれません。ドルチェが山のように、驚愕の量出ます。ほんとに驚愕の量のドルチェでした。「12人様のぶんです」と店の人は言ってたけど、「30人様のぶん」でした。ほんとですよ。大げさじゃないって。甘豪集まれってかんじでした。

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14013395/

柏原光太郎さん、やっぱり変わってたエドシック・モノポール fm姫野

●2017・2/20のブログ書いたこと=スギタCさん、エドシック・モノポール・ブルートップの味が急に変わったと思いませんですか?前はもっと、バターのような、コクがあるんだけどさっぱりした、整形してないのにグラマラスな美女みたいな味だったのが、整形でグラマラスにした美女みたいな味になってしまったように思ったのですが、奮発して買ったときにしか飲まないから私だけの気のせいでしょうか??

●その後の経過=それで気になって、そうだわ、柏原光太郎さんなら詳しいかも、と思って訊いたら「ぼくはシャンパーニュが好きではないので、エドシック・モノポールの記憶がありません。飲んだかもしれないけど、記憶に残るほど意識して飲んだことがない。なので比較ができません」という答え。

●そして結果=輸入元に問い合わせたんですよ。そしたら製造元に訊いてくれて、配合を変えたのだそうです。それと収穫した葡萄にも前と差が出たのだそうです。「なーるほどそれでか「というほど私も栗田さんみたいな(おいしんぼ)天才味覚の持ち主ではないし「神の雫」の登場人物ほどワイン製法に詳しいわけではぜんぜんないのですが、まあ、とにかく製造が変わったようで、私の気のせいではないことだけは判明しました。

●残念なのは=これでもう、エドシックモノポールブルートップのハーフさえあったら、つまみはなにもなくてよいという、あの「すぐに幸せな気分になれる瓶」がなくなってしまったこと。でも、前にスギタさんからいただいた、いろんなハーフボトルを詰め合わせてくださった中に、ひとつ、似たのがあったと思うんです。ああ、ちゃんとラベルノートしとけばよかった。それがどれだったのか、思い出せない…(T_T)(T_T)、ほんとに(T_T)。恵比寿のあそこに行ってボトルを見たら思い出せるかなあ。

蕗の薹、簡単レシピ、ビールにあう、ダンチュウ fm姫野

蕗の薹の出回るころですが、簡単で、おいしく、ビールにぴったりなレシピを紹介します。姫野カオルコ、ダンチュウ最新号をよろしくお願いします。

http://www.president.co.jp/dan/