姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
上田美由紀容疑者と木嶋佳苗容疑者の愛読書

 上田美由紀容疑者と木嶋佳苗容疑者の愛読書は 『すべての女は痩せすぎである』(集英社文庫)……なんて。
週刊文春では「ぽっちゃり体型」と表現してある。文春編集部は「ぽっちゃり」という形容詞を、どうとらえているのだろう? TVでは容疑者のうちは顔を出さないように配慮しているが、文春や新潮では顔をガンガン出す。しかし、体型については、「豊満」とか「ぽっちゃり」「小柄」とか、ものすごくものすごく配慮した表現にしているのはなぜ?(;-_-A;;;
*****
ずいぶん前のことだが、石塚某という男性タレントがTOTOだかINAXだったかのバスタブ取材で、着衣のまま入って、「このように頭を乗せやすいようになっている」とか「ここからジェット気流が出る」とか説明を受けていた。
石塚「ちょっと小さいような気が……」
広報のお姉さん「あ、これは、独り暮らしの女性用の部屋のバスルームを想定してデザインしたものですので、ちょっとスモールかもしれません」
石塚「えっ、スモール……。スモールってそんな。なぜ、急にスモールなんて英語で言うんですか。バスタブがスモールだなんて、そんな婉曲に言ってくれなくていいですよ」
いうひとこまを、見たことがあった (°_ °)

『すべての女は痩せすぎである』(集英社文庫↓)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00E95P6RY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

(2009・11・7ブログ再up)

ゴールデン、孫、頭を噛まれ死亡、八王子、温和な犬種で有名なのになぜ fm姫野

実家に犬の百科事典があって、海外で出版されたものだった。犬を分けるのに、「子守」の項目があって、各犬種ごとに「子守」に「向き・不向き」の表示がしてあり、それが日本で出ている犬の、こうした類の本にはぜったいない項目だったので興味深かった。ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーは、「子守」に「向き」の代表的ナンバーワン犬種であるり、「番犬」には「不向き」とされるほど温和で人懐っこいと説明されていた。成田の麻薬犬がシェパードからラブラドールに変えられたのも、利用客がラブラドールなら怖くないからであった。ところが9日のこの事件↓

http://www.news24.jp/articles/2017/03/10/07356100.html

ご家族のショックと悲しみはいかばかりかとことばもないが、なぜ、このゴールデンはこんなことをしたのだろう?3つの理由を思った。

1・成人(というか体のサイズが成人)の人間は仔犬のころからよく接していたし、犬種としてもフレンドリーだが、赤ちゃんのような小さいサイズの生物を、見たことがあまりなく、「異様な生き物」「不審な物体」と思ったか、あるいは「噛んだりひっぱったりして遊ぶおもちゃ」と思った。  2・ゴールデンの人気がすごく高かった時期があって、乱造(?)されて過剰な近親交配で凶暴な性質の個体を、安売りする業者がいるらしい、その例 3・飼い主が孫をかわいがるので、犬がものすごい嫉妬をした 

 

 

ニュース | 15:48 | - | -
 元谷芙美子、帽子 fm姫野

元谷芙美子さん、次の帽子は、長命銀座の「田中帽子店」で…。(田中景子さんの家) 「本当の日本の歴史 理論近現代史供廚話屬い討けばよいじゃないですか。泊まった人に強制的に買わせてるわけでもあるまいに。

ニュース | 17:57 | - | -
講談社社員、妻殺害容疑のニュース fm姫野

大手出版社に勤務し、年収は1500万以上。二人の娘を幼稚園のときから聖マルタ女子学園付属に通わせる妻は、数学基礎塾、数学応用塾、フルート塾、バレエ教室、フランス語個人家庭教師を、それぞれにつける子育てをしていた。それに対して夫は「共学の公立に通わせるのがよい」と思うのだが……「結婚は人生の墓場か?」の主人公はこのニュースをどう見るのだろうか?https://www.amazon.co.jp/dp/B00GIJL1BO/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

ニュース | 14:06 | - | -
箱根駅伝、青学優勝おめでとうございます fm姫野カオルコ

箱根駅伝、青山学院大学、三連覇!おめでとうございます。

ニュース | 11:10 | - | -
箱根駅伝、セルナルド祐慈. (経営2年/静岡県出身/富士宮西高校) fm姫野

早稲田との差は33秒か。青学は油断なりません。もちろん青学の活躍はうれしいし応援もしますが、一度も優勝したことのない学校を応援することにしています。今年は創価大に注目しています。応援しています。創価大のセルナルド祐慈くんは、がんばってくれたじゃないか! 富士宮西高校の同級生に、いつも美容院でおせわになっているので。(fm姫野カオルコ)

 

ニュース | 06:55 | - | -
東大強制わいせつ事件、被害者A子さん fm姫野カオルコ

東大強制わいせつ事件、被害者のA子さんへ。

A子さん、いきなりA子さんに直接宛てるブログを記すことをお許し下さい。あなたに連絡する方法がわからなかったためです。

私は姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)といいます。小説家です。お若いA子さんは、また、A子さんに限らず現代人の殆どの人は小説などお読みにならないと思いますので、小説家ですと言ったところで御存じないと思います。ウィキペディアを名刺に代えます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E9%87%8E%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3

私は貴方が被害に遭れた事件に対し、初めて報道されてから今日(平成28年10月4日松本昴樹公判傍聴した日)まで、胸を痛めています。理由は、「もしかしたら、私があなただったかもしれない」と思うからです。

この事件は、ときには、あなたが最後の飲み会で彼らからされたことばかりが妙な好奇心をもって報道されかねない。私はそんなことには全く興味ありません。なぜなら、彼らの目的(彼らの本性)は、「妙な報道」をされていることとは全く別のところにあるからです。そして、このような報道のされ方のために、あなたの悲しみの核心が世の中の人に伝わりづらくなっている。

ゆえに、「ついていく女も悪い」というような意見が出たりするのです。すみません、この事実を伝えることは、あなたにとってものすごく辛いことだと思います。ごめんなさい。でも、それは「事件の核心」をみなが知らないためだと思うのです。私はそう思っています。

なぜなら、目下は想像するしかない(あなたと直接話したわけではないので)のですが、私もあなたと同じ状況に置かれたら、きっと松本に託しただろうし、最後の飲み会にも行っただろうし、二次会にも行ったにちがいないし、もう一人の女性が「帰る?」と聞いたときに「もう電車もない…」と言ったと思うからです。「もう電車がない」というあなたの発言は、電車がないことが帰らなかった理由ではないと思っています。あなたの胸の内を想像すれば。

私はあなたの事件は、エリート東大生がおこした珍事件、などではなく、もっと世の中の人全般にかかわるできごとだと思っています。彼らがしたことのほんの一部が、あなたの勇気で表面に出ました。しかし彼らが巧妙に隠蔽したために、ほかのことはみな隠れてしまいました。それを考えるなら、松見に出た判決は軽すぎますし、おそらく松本に出るであろう判決も軽すぎる!そして彼らの親たちはありあまる金と縁故で、今回のできごとをきれいさっぱり記録から抹消する方法を知っていて、その方法と選択するでしょう。わかっておられますでしょうか?あなたの悲しみは、まるでなかったことのように彼らの親たちの力で隠されてしまうのです。

 

検事さんは、いわば「刑事事件をとりあつかうプロ」です。それゆえに、話しづらかったこと、訴えきれなかったことがあるのではないですか?もしもし、よければ、私に連絡下さい。この事件を「執行猶予になってフェイドアウト」にしないために微力ながら、私は尽力したいです。直接連絡するのはしづらいと思います。ならば検事さんか弁護士さんかどなたかを通してでかまいません。もし、「まだ言いたいことがある」と思われているなら、ご連絡下さい。

以下は「姫野カオルコ(嘉兵衛)公式サイト」の「連絡方法」です。ここから(1)ビジネスオファーを選び「ここをクリック」をクリックしてください。公的な連絡ですので、(1ビジネスオファー)でかまいません。(1)の「ここをクリック」をクリックして、新潮社宛てにメール下さい。http://himenoshiki.com/himefile/lettar.htm

 

東京大学の広報室からの発表がありました。
※2016・10・5ブログ再アップ
ニュース | 09:20 | - | -
東大強制わいせつ、松本昴樹、判決、 fm姫野

10月25日は15時から東京地裁で松本昴樹の判決があった。この事件についてはすでに記事が「新潮45」に掲載されており↓

http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/

傍聴倍率は低かった。

いろいろ思うところがあるが、今は時間的都合でやめておく。

TVニュースはhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2900248.html

(2016・10・25ブログ再アップ)

ニュース | 09:19 | - | -
飛騨市図書館で朗読ライブ、オードリー

産経新聞ニュースより。官能小説朗読ライブ、想像超える反響 映画「君の名は。」で話題の飛騨市図書館、姫野さんの小説も。オードリー春日のTV番組で選ばれた本と同じものが選ばれた。詳細は「姫野カオルコ(嘉兵衛)公式サイト」の「最近況」で。http://himenoshiki.com/himefile/info.htm

(koga工房)

ニュース | 12:50 | - | -
「深夜食堂」、ミス慶応、集団レイプ、電通博報堂の教育 fm姫野

過日のブログ「2016.10.14 Friday−ミス慶応で得をしてきた循環と、電通・博報堂から日本人が受けてきた錯覚教育」へのアクセスが、昨日17日になってなぜか増えている……。それで補足しますが、なにも「深夜食堂」一つに限って言いたかったわけではないです。

「瞼の母」じゃないんだよッと。…そんな無意識のアーバンでシティでコンセンサスでクライアントな一回転ひねりを(せいぜい一回転ひねり)を、「よい」「ちょっといいじゃん」「好き〜」と思うように、いや、こういう作品を「よい」「ちょっといいじゃん」「好き」と言わないとならないようになっているのは、電通博報堂の教育のたまものです。

 

ニュース | 15:18 | - | -