姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
トランプ、会談中止

 【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は24日、6月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談の中止を発表した。記者団に「北朝鮮や世界にとって大きな後退だ」と表明。必要があれば軍事行動も辞さな(日経新聞より)

ニュース | 08:14 | - | -
わし、知らんわ、好きにして、タクシー、ひきずる、tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

大阪の山陽電鉄のタクシーのドライバーがタバコを窓からポイ捨てした。それを注意した男の人がいた。彼が窓に手をかけていたので、ドライバーはそのまま、彼(注意した人)をひきずって走り、逃げたニュース。

ひきずられた人がタクシー会社の名前とドライバーの名前をおぼえていたので逮捕されたそうです。

逮捕されたドライバーは「わし、知らんわ、好きにして」と言っているそうです。

 

先日、休日ですごく混んでいる私鉄沿線の町で、自家用車が人込みの中をのろのろと走っていて、ドライバーは窓から手を出してタバコを指にはさんでいる。そのそばにはバギーをおしたお母さんがいて、「なんてあぶないんだ」と思ってハラがたったが、こういう人も注意すると逆ギレされたりするから、こういうとき、「ミツコ、来て!」とマモル少年のように笛を吹きたくなる。

honto書店「ひと呼んでミツコ」

https://honto.jp/ebook/pd_25153228.html

ニュース | 17:38 | - | -
関西学院(かん〃せい〃がくいん)の負傷した選手の容体は? 

反則タックルを受けたほうの、関学の選手の容体はどうなのでしょうか?

沢田佳子さんの息子さんの事故のように、スポーツには危険もともないますから、ぶじ回復なされますように。

長野県の新聞の記事↓

http://blogos.com/article/197818

ニュース | 10:05 | - | -
星由里子、花登筐、「筐」の字出すのに一苦労したわ、キミヨちゃん、ヨシミさん tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

西城さんと同じくするように、星由里子さん亡くならはりましたなあ。合掌。星由里子さんといえば、若大将より、私には「花登筐が再婚しはった人」という印象が強い。全国の、とくにお若いみなさんにはなじみがないでしょうが、花登筐は滋賀県大津市出身の舞台脚本家(その脚本をノベライズした小説も多数)で、大村崑を有名にした番組の脚本を多くてがけ、「加代、この旅館はわてのもんずら」と、あらたまみちよ(もう、変換ウルサイ)より、富士眞奈美さんを有名にした「細腕繁盛記」などが代表作。

 

「〃細腕繁盛記〃はいつも見てたけど、オープニングに大きく出てくる〃花登筐〃が、どう読むんだろうと、いつも思ってた」という(昔は若かった)視聴者は多いのでは?

これが放映されているころに、ちょっと三枚目ふうのとぼけたあじわいで「カレにするなら、沖雅也より、津坂さんのほうがよい」とティーン女子に人気のあった、津坂匡章がまた、「これ、どう読むんやろう?」だったよね。

ヨシミさんが津坂ファンで、「結婚するなら西城秀樹や郷ひろみや野口五郎なんかより、津坂さんがよい」と言っていたので、「この人の名前はなんとよむの?」ときいたら「つさかくにあき、や」と言った。それで、その話を(ヨシミさんはつさかくにあきがタイプだそうだとの旨)言ったところ、キミヨちゃん(ものすごく勉強ができる女子)に言ったら「あれは、つさかまさあき、や」と訂正してくださった。

 

ああ、それで、「細腕繁盛記」の人は、「はなと・こばこ」と読むんだが、pcでこの字を出すときに、「こばこ」で変換しても、もちろん出てこないですよ。「きょう」の音読みで変換しないとならない。だけど、「きょう」っていっぱい候補がでてきて、たたたとスクロールしてるとみおとして「あれ、みおとしたかな」とまたもとにもどって、もうたいへん。

12画、なんで、そのあたりにきたらスクロールを遅くしてください。

オアシスだと、もっと的確に出してくれるけど、このブログ作成はオアシスじゃないんで。

ニュース | 09:01 | - | -
ルブタン、偽物販売で女の人が逮捕された事件、

ルブタンというメーカーを初めて知った。へーと、思ってニュース画像を見たら、うわっ。いかん、気持ち悪い。助けてー。トライポフォビア※なんで、このブランドのサイフの、表面になんか星か花びらが貼ってあるやつ、すっごい気持ち悪い。このニュース、トライポフォビアの人、見るの注意ですよ。

tw.by姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)=作家。http://himenoshiki.com。ウィキ=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E9%87%8E%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B3

ツイッター、ブログの運営はkoga工房なので、 注意!ツイッター宛に返信するとkoga工房に届くのみとなります。姫野への連絡は「公式サイトhttp://himenoshiki.com/→連絡方法」から。

 

※トライポフォビア(英: trypophobia, 英: repetitive pattern phobia)は、小さな穴や斑点などの集合体に対する恐怖症のことで、ギリシャ語のtrypo(punching, drilling or boring holes)+英語のphobia(恐怖症)を掛け合わせた造語として、2005年に命名された ...←ウィキペディアより。

ニュース | 08:43 | - | -
greensmileさんという方が、事件をまとめているのだが

greenmileさんという方が、社会面で報じられる事件をいくつかまとめておられるのだが、弟(大学生)が兄(28歳)を殺してしまった事件で、大阪大学と大阪経済大学を混同しているのが、とても気になる。。。

ニュース | 16:31 | - | -
平尾龍磨受刑者、敏捷、泳いだあとの濡れた服、

窃盗などの犯罪者の大半がそうだけど、平尾受刑者もすごく敏捷で運動神経がいいんだろう。あんな塀、さっとよじのぼれないよ、ふつう。近所の進学塾から夜に出てくるメタルフレームの小学生を見てると、お腹出てたぷたぷだもん。あの子たちが27歳になったとき「大人になってすっきりやせました」になるとはとうてい思われない。しかし、もともと痩せ型だった平尾受刑者だが、やはり脱走中にさらに痩身していた。

泳いでわたったあと濡れた服はどうしたんだろうか。そうか得意の窃盗で、濡れてない服をゲットしたのかな。パンツとTシャツで泳いでわたったとは考えにくい。そうすると渡り切ったところで、そのかっこうが目立ってしまう。薄着だったとしても長ズボンとシャツくらいは着て泳いだと思うが、着衣で泳いだ経験がある人はわかると思うが、たかだか200メートルとはいえ、着衣で泳ぐのはす重くて泳ぎにくい。それを泳ぎきってさらにさっさと新しい服を窃盗したとなると、やはり運動能力が優れてるんだろう。

ニュース | 10:25 | - | -
山口メンバー、事件報道の「メンバー」呼称、tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

山口メンバー、稲垣メンバーでおなじみの、事件がおこったとき、容疑者未満だと、××容疑者とは呼べないので、メンバーとつけるらしい。グループで活動しているような芸能人の場合は。しかし、会社員がこういうことになったら?  たとえば山口という名前の会社員が、容疑者未満のことをした場合、山口会社員になるのかというと……、たぶん、そういう会社員は有名ではないので、容疑者未満の場合は、報道されず、山口会社員にはならないと思われる。

山口メンバーの場合は、有名人だったのでニュースになり、それが容疑者未満なので、山口メンバー、というヘンな言い方になる。

 

布袋ともやす(芸能にうといので字は読者諸賢でお調べ乞)という方がケンカしたときも、容疑者未満のうちにニュースになって、ソロ活動をしている彼の場合はどうであったか。「布袋ギタリスト」だったそうだ。「布袋ギタリスト」。……と、ラジオ「あなたとハッピー」でリスナーが投稿していた。

textby

姫野カオルコ(姫野嘉兵衛、と漢字表記することもあり)。小説家。印象の薄い県で育ち、マイナーな作風で地味に書き続けている。ツイッター、ブログはKOGA工房運営のため、ツイッターに返信するとKOGA工房にとどくのみとなります。連絡は画面↓の「連絡方法」をクリック。
 

 

ニュース | 10:45 | - | -
ワイドなショー登坂アナ、前は白髪を心配されていたが、tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

元NHKの登坂アナ。NHK時代は、「急速に白髪が増えていく!」と視聴者(一部の)から心配されていたね。私もそうなんだが、毛量が多くて硬い人には、ままある現象で、若いころから白髪が多い。トミタヤスヒロくんて同級生がいて、彼の髪質と、マロ元NHKアナの髪質は同じであろう。

 

私の場合は小学生のころから、よく十円玉色の毛がよくまじっていて、中高生になるとそれが五円玉色になり、「メッシュでブリーチしてるの?」とよく聞かれた。それが大学生になると100円玉色になって、30代からヘアカラーをしないとならなくなり(といっても、カラー剤にかぶれるのでヘアマニキュアというコーティング)、

 

現在では髪のほとんどは100円玉の色なんだが、それが、南伸坊やさんみたいに、全体にちらばるのではなくて、ごそっ、ごそっ、とところどころにかたまっている。ダルメシアンというかホルスタインというか、シラガと黒いとこが「ぶち」になっている。そのため、シラガを染める。そのときは白と黒のとこに色が入るために髪に動きが出て、いいかんじ。でも1週間もすると、髪が伸びてきたところが、ちょっと白くなる。根元の部分ね。

 

すると、「ぶち」の、シラガにカラーが入っているところは、根元だけ白くなる。すると、それは、ぱっと見、髪が薄くなったように、すごく見えるわけです。こうしたことは、カラーしてる人みんなの悩みなので、そこで、「根元染」というやつが売ってるじゃないですか。スティックタイプだったり、それにちょっとクシがついてるようなやつ。それを塗る。でも、そうすると帽子がかぶれない。色がついて。

 

あー、年をとるといろいろとメンドウだのう。でも、このメンドウさは、なぜおきるか? シラガなのにシラガではないように見せようとするからでしょう? 若くないのに若いように見せようとするからでしょう。なので、若くみせないようにしなければ、べつにメンドウじゃないわけです。

でも、そうしていると、「きれいじゃないのにきれいに見せようとする」化粧というものも、しなくなる。

そこで、怖い発表が頭をよぎる。「化粧をしない女性は、ちゃんと化粧する女性より、認知症になりやすい」という、お医者さんの発表……。

 

登坂アナの話の前に髪の毛の話に終始してしまった。この脱線ぶりこそ、ほんとに年寄りの特徴でっせ。

マロの話は明日にまわしまっさ。スマヌ・リーブス。

ニュース | 09:06 | - | -
伊藤詩織さん、山口敬之さん、両方読んでからコメントしたほうがよいと思う tw姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

伊藤詩織さんの「Blac box 」を読み、山口敬之さんの、月刊「Hanada」2017年12月号掲載の手記を読む。

両者の本と手記についてのレビューは、本や手記としてのレビューというより、この両者間であったできごとにおいて、どっちが悪いか、犯罪かどうかを、ほとんどの人がコメントしている。でもまあ、万葉時代だとか江戸時代だとかの事件について考察した本とか、自伝的小説だとかなら、「読むもの」としてどうかのレビューも冷静になれるが、現代の、ついさいきんのできごとについて、当事者の手記となると、どうしても、レビューというより、こうなってしまうのはしかたないか…。

としても、気になるのは、わりと多くの人が(全員とはもちろん言わないが)、伊藤さんの本だけ読んでいたり、山口さんの手記だけ読んでいたりすることだ。両方とも読んでから、コメントすべきだと思う。

伊藤さんの場合、本を読まずに画像で見た印象についてだけコメントしている人も多い。しかもその画像も、テレビでの会見を全部ちゃんと見て聴いたのものでもなく、ネットでチャチャッと見ただけの。

印象というものはそもそも無責任なものだから、あるていどの無責任さは、それもまたアリ(たとえば自分とはまったく縁もないだろうアイドルを、この人好みだとかキライだとか印象で噂してファミレスで友人たちともりあがるようなたのしみもあると思うので)と思うが、この二人の場合は社会的生命のかかった訴訟云々というはなしなので、ネットでチャチャッと見ただけの印象だけで、実名をあげて、不特定多数の人が見るウェブにコメントするのはいかがなものか。

tw.by姫野カオルコ (姫野嘉兵衛)=作家。ツイッター、ブログの運営はkoga工房なので、ツイッター宛に返信するとkoga工房に届くのみとなります。姫野への連絡は「公式サイトhttp://himenoshiki.com/→連絡方法」から。

ニュース | 09:18 | - | -