姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(by姫野 )親指シフトキーボード、壊れたことなかった 続きはhttp://only5.himenoshiki.com/
※壊れたという人は、机においていたコーヒーとかカップ麺とかをこぼしたとか、
地震で上から何か重たいものが落ちてきてキーボードを直撃したとか
そういうアクシデントが主な原因だったのではないかな。

私は、こういうことがないよう、
コーヒー飲みながら書いたりしない。
パソコン&キーボード&モニター
がかたまっているところから
ちょっと離れたところに小さい机をおいて、
そこに飲み物はおいて、
うっかりこぼしても
3点セットに影響が出ないようにしてきた。
書く前には、コロナ禍さわぎより何十年も前からアルコールで手を消毒してから書いていた。


〜姫野カオルコ(小説家)




(by 姫野) 親指シフトについて今後の私の対処方法 : 続きはhttp://only5.himenoshiki.com/
親指シフトキーボードの販売を近々終了するらしいという記事について。
「とうとう、この日が」とショックを受けている人は多いだろうが、
「えっ、びっくり」と驚いている人は少ないと思う。

とりあえず、私がしたことは、
「自分がいちばん好きな(使いやすい)親指シフトキーボード※」を、
※人によって、キータッチの好みがあると思う。
私が、一心同体なくらい好きなのは、
FMV-KB613 x2
ですが。

いずれにせよ、自分が一番好みのタイプのキーボードを
新たに買うことに決めました。

富士通のキーボード、しっかりしてて、よくできてて、
そうそう壊れるものではありません※。
何十年と使っての経験から断言できます。

買い換えていったのはパソコンのほうで、キーボードは壊れなかった。
だから、買い足すことにしました。
現物のキーボードがあれば、今後も、何か「手だて」もできようというものだと。

といっても、今、ものすごい注文が殺到していると思うので、
すぐに買えない可能性もあるので、
予約だけでもしようと思います。

姫野カオルコ(小説家)

※壊れたという人は、机においていたコーヒーとかカップ麺とかをこぼしたとか、
地震で上から何か重たいものが落ちてきてキーボードを直撃したとか
そういうアクシデントが主な原因だったのではないかな。

私は、こういうことがないよう、
コーヒー飲みながら書いたりしない。
パソコン&キーボード&モニター
がかたまっているところから
ちょっと離れたところに小さい机をおいて、
そこに飲み物はおいて、
うっかりこぼしても
3点セットに影響が出ないようにしてきた。
書く前には、コロナ禍さわぎより何十年も前からアルコールで手を消毒してから書いていた。




(by姫野 )親指シフト環境にも「レンジでチンするパスタ」と「ちゃんとした店のパスタ」の差がある 続きはhttp://only5.himenoshiki.com/
親指シフトキーボードの入力環境にも、また差はあります。
たとえば、バジルのパスタといっても、「名店で新鮮なバジルを使ってアルデンテに茹でたやつ」と「レンジでチンして乾燥バジルをパラっとかけたパスタ」とでは、ぜんぜんちがうじゃないですか。

心(頭?)で思ったことを、整理しながら、整理した順に文字化してくれる環境=名店のバジルのパスタ
たんにキーの配列だけ親指シフト=レンジでチンするバジルパスタ

「あ、おれ、食いもんの味なんか、よくわかんねーし。本物のカニと、かまぼこのカニの差、区別つけられないし。並び方が同じだったらいいよ、安けりゃいいよ」
って人もいるでしょうし、

「いや、おれは、おいしいものを、ちょっとでいいので、ゆっくりあじわって、おいしいワインと合わせて食べたい」
って人もいるでしょう。

親指シフトを、これからも(少なくともあと20年)使い続けたいというのであれば、どういう環境で自分が使い続けたいのかを、よく見極める必要があります。

〜姫野カオルコ(小説家)


(by姫野)文春オンライン、親指シフト関連の記事 https://bunshun.jp/articles/photo/9103?pn=8 https://bunshun.jp/articles/-/9091
文春オンラインに過去に出た記事
https://bunshun.jp/articles/photo/9103?pn=8

https://bunshun.jp/articles/-/9091
(by姫野)親指シフト入力でなくても、私はローマ字入力もブラインドタッチでできるのだが、 続きはhttp://only5.himenoshiki.com/

親指シフターは「親指シフトはローマ字入力より速い」と言ったものだ。
ローマ字入力者は「そんなの慣れの問題。速度はいっしょ」と言ったものだ。
こうした速度合戦は意味がなかったね。。。
今からすれば。。。
とりあえず短い説明ですむかと思って、親指シフターは「打つのが速い」と言ったのだろうけど。
(私も言った)

「〃親指シフト入力〃も〃アルファベット入力〃も、両方ともブラインドタッチですらすらできる人」
の数が、きわめて少なかったために、いつも「不正確な速度合戦」になっちゃってたんだな。。。
問題は速度とかでなくて--


日進月歩の通信機器世界において、マイナーなモノを使っていると、どうしても不便が出てくるので、どんどん加速度的に「マイナー」になっていったのであろう。
その優秀さとか、まるでペンが自分の気持ちをそのまま書いてくれるみたい、な快感を多くの人に知られることのないまま。



ただ。
ちょっと検索したら、「親指シフトを習得するのが難しくて」とか「親指シフトはすぐに習得できないから」とかいうような文字をちょくちょく見かけた。

これ、私、わかりません。

だってローマ字入力だって、 ブラインドタッチできるまでは数日かからないですか?

私は英文配列(アルファベット配列)を習得するのに(ブラインドタッチできるまでに)、1カ月半くらいかかった気がします。
親指シフトは一週間ですらすらに習得できた。

なぜ?
富士通のワープロを買うと「練習」という項目がついていて、そこを選ぶと、「みおのよっ、はときいん」から 順番に練習できるようになっていたから。
この「練習」にしたがって、画面の問題文を打っていくと、まちがえると「ミスタッチ」とそのつど出るので、
ゲームみたいに、おもしろく飽きることなく、ブラインドタッチが習得できた。

この「練習ゲーム」が普及しなかったことが、ほんとに残念。これやったら、どんなに不器用な人も※カンタンにできたのに。ソフトというかアプリの方面を普及させられなかったのが残念。

※私のような、頭の回転の遅い者ですら7〜10日でできたのだから、すばやい人なら2日でできたろう。

〜姫野カオルコ(小説家)





小説すばる2020.4月号 /巻頭カラーエッセイ「作家の目」 姫野カオルコ『指が分裂するのはイヤだ』 http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/
小説すばる 2020 4月号
巻頭カラーエッセイ「作家の目」
姫野カオルコ『指が分裂するのはイヤだ』
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/


(公式サイト「最近況」再録 〜KOGA工房)
(by姫野)親指シフトキーボードがなくなったら、もう書けません(涙)私と一心同体のキーボードでなのに、姫野 続きはhttp://only5.himenoshiki.com/
「富士通 親指シフトキーボードの販売終了へ」 https://twitter.com/i/events/1262662138981564416

どうしたらいいんでしょう、涙、涙、涙

このニュースに反応する機械的な方法がわかりません。
どなたか、代わりに、姫野が泣いてるとコメントしておいてください涙涙
泣いてるくらいじゃすまない。。。


〜姫野カオルコ(小説家)
親指シフト 、姫野 エッセイ 、巻頭、公式へ続く https://himenoshiki.com/himefile/info.htm
小説すばる 2020 4月号
巻頭カラーエッセイ「作家の目」
姫野カオルコ『指が分裂するのはイヤだ』
ています
https://himenoshiki.com/himefile/info.htm

by KOGA工房
大戸屋の注文タブレットをたてかけてあるスタンドが、ものすごく使いやすい。あのタブレット・スタンドだけ店で売ってくれないか。どこのスタンドなのだろう。tw.姫野
大戸屋の注文タブレットを立ててあるスタンド。
あのスタンドが、材質といい、色合い(シルバー)といい、カンタンに高さを調節できるところといい、なにもたててない状態が、イケヤの木製のやつみたいに存在感がなくて、ハンディで、すごくいい。
「これだけ売ってないのかな。どこのスタンドなのだろう」
と思って、店員さんに訊こうかなとも思うが、最小限の人数でいつもやってらっしゃって、忙しそうだし、悪いし、それに訊いても、店員さんはわからないだろうし、本社に訊けばいいのかな。

検索しても、「大戸屋、タブレット」で検索するせいか、「大戸屋の注文方法がタブレット入力に変わった」ということについてや、最近のメニューについてばかりが出てきて、あの、スタンドについては出てこない。
検索しつづけたら出るのかもしれないが、そこまでする執着心がもうなくてさ…。

店でタブレット・スタンドだけ売ればいいのに。

まあ、みなさんためしてくださいよ。大戸屋に行って注文して、そのあとはタブレットをどけて、そこに自分のキンドルを立てて、読んで待って、食べ終わってコーヒー飲むとき、また読む。あのスタンドは、角度も変えられていい。
〜姫野カオルコ
文春オンライン、ワープロの日
文春オンライン/ワープロの日(9月26日)に、親指シフトを語る三人

表参道のpcショップ「アクセス」池田裕一

姫野カオルコ

高橋源一郎

(KOGA工房)