姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
村上春樹、サバイバル・エアロに出場、して/姫野カオルコ

エアロビクスというと、チャラチャラしてて、ヒマなマダムがハイレグのレオタード着てやるヤワな美容体操……と1980年のイメージのままを思っている人が、まだ大勢いるのはどうしたことだろう? そもそも、なんで、こんなイメージが広まったんだろう?

運動神経がよくないとクリオ(ふりつけ)に正確についてゆけないから、ヒマでないと練習ができない=ヒマなマダムがやってる……というふうになっていったのか?でも、忙しい人もやってるよ。

運動が苦手な人は、一回か二回やって、なにか理由をつけてやめる(インストラクターが明るく笑っててヘンとか、それこそヘンないいわけを)のはたしか。

エアロビクスは、男女ともに向いたスポーツだが、すぐできるスポーツではないと思う。有酸素運動と筋トレを考慮した、よく考えられたスポーツで、ほんとに男女ともに向いてるスポーツなのだが、だれでも「すぐ」おもしろくできるスポーツではないと思う。まあ、どのスポーツもそうですが。

膝が痛くなるとか足首が痛くなるとか、そういう身体の故障がおこらないとして、ジョギングを5卅る、というのとはちがうわけでしょう。すぐに5勹砲欧箸い辰討皹砲欧覆い錣韻世掘

そういうわけで、エアロビクス=チャラチャラしたラクな運動、と思ってる人は、まあ、一回やってみてください。といっても、こんなブログで私が書いてもね…。村上春樹さんがいっかいサバイバルエアロに出場してくれると、みんなの認識も変わることであろう。

今年の会場はさいたまだったそうです。
第1ステージが、30分×6セット(合計3時間)。インターバルは5分。これの次に 第2ステージ、第3ステージがある。
審査員が見てて、クリオができてなかったり、テンポが遅かったりする人は白い紙がわたされて脱落していく……ルールでやります。

私など20代であっても出場する自信ないです。。。

 

(2009・11・9ブログ再アップ)
 

- | 15:01 | - | trackbacks(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://only5.himenoshiki.com/trackback/1156582