姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
「親展」の意味/姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

「親展」の意味を知らない若い人が増えているようだ。
手紙を出すことが減っている現在、自分宛てに届いた手紙というモノを手にしたことがない若者もいるようだ。「親展」と宛て名に記された封書など見たこともなく、「親展」という文字も見たことがない若者は多いのではないか。

【親展】
「親」=自ら、「展」はひろげる、の意。
「この手紙は、必ず、御本人が自分で、開封して下さいますようお願いします」というときに、差出人が封筒に記す語。


「親展」と記された手紙を、宛て名以外の人が開封した場合、厳密には法律違反である。
手紙は基本的に神聖なものである。
とはいえ、「親展」と書いてカミソリを入れて女子アナに、TV局気付で送るぶっそうな人もいないではないから、現代社会はたいへん悩まされる。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。