姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
眠狂四郎、映画に出てきた犬 by姫野カオルコ(=姫野嘉兵衛)

「映画は大映」のころの大映黄金時代の「眠狂四郎/女妖剣」。シリーズ第四作目。
「柴田錬三郎の原作の特色であるサディスティック・エロス、バイオレンス、ニヒルを忠実に映画化」がウリの四作目から、ストロボで円月殺法画像になったそうです。

しかし、なんといっても四作目のみものは、犬です。
犬が活躍する映画はたくさんあります。
名優犬としてではなく、たんに、かわいらしさなら、この『眠狂四郎』四作目の、この犬は私の好みのベスト3にランクインしました。

徳川家斉の時代にいたとは、とうてい思われぬ、思いっきり洋犬雑種でしたが、かわいいのなんの! かわいい!かわいーっ!! 画面に頬ずりしたくらいかわいい。
これは100人が見たら95人まで、かわいいと思う犬だと思います。

登場シーンは二カ所しかないのが残念。
しかも2箇所のうち、1箇所はカメラはロングで、ただ街道を走っていく小さい小さい姿のみ(T_T)