姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
Q)姫野さんは何のプレゼントがうれしいですか?

Q)あなたは何をもらうとうれしいですか。ただし商品券的なもの以外で。

A)自分(姫野)

(1)自著を買ってくださること、これに勝るものはありません。
(2)

・ハーフワインor2合とか1合の日本酒。ハーフワインや小さい瓶の酒は、割高なので、自分ではなかなか買わないから。でも、ちょっとだけ飲みたいときなどに、とても便利。

・靴型のホカロン(靴に入れるホカロン)。

・トイレットペーパー、ウェットティッシュ(除菌タイプ)、ティッシュボックスとか?難点はかさばることですかね。

 

Q)「でも、ワタシがお酒が飲めなくて、お酒のことがよくわからないんですけど…」

A)そうですか、では銘柄をあげますと以下です。

・ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット 375ml

・エドシック・モノポール・ブルートップ。
・プロセッコ スプマンテ ブリュ ハーフボトル

・コルドンネグロ フラシネ ハーフボトル ブリュット

わたし、ブランドにこだわりはまったくありませんので、スパークリングワインの「ブリュット(辛口)」なら、okです。

 

・日本酒は、磯自慢、緑川、田酒、美丈夫、〆張鶴、立山、獺祭、淡麗辛口のもの。だいたい酒飲みは甘口が嫌いですから、それをおぼえておけば、他の方でも大丈夫と思います。わたくしにかぎっては「大吟醸」をありがたがらないです。「大吟醸」ならおいしいとはかぎらないじゃないですか。むしろ、香りが濃厚でウルサイッと思うやつもよくあるんで。

 

Q)もらってイヤなものは何ですか?

A)アスティ。スパークリングワインの「アスティ」を、わたくし、憎悪しております。

A)アイスクリーム。ケーキ(とくにモンブラン)。クッキー。「失恋ショコラティエ」に出てきたみたいな、中にふわっとしたものが入ってるチョコレート。

でも、こうしたものをもらってうれしい人もたくさんおられましょうから、あくまでも私の個人的な回答です。クッキーや水ようかんは、自分が食べないでも、日持ちするので、ご近所さんや知人に譲れますよね。でもアイスクリームやナマクリームケーキや草餅だったりすると、日持ちしないから、そうはいかない。これは、私にかぎらず、「迷惑な贈り物第一位」だと私は思う。たとえケーキ大好きな人でも、一人暮らしなら、10個も大きな詰め合わせもらったら困るんじゃないですか? 深夜に帰宅したらお隣さんにも配れないじゃないですか?

 

ある地方に行き、その地元の新聞で取材を受けたとき、その新聞社では、取材相手にギャラは支払わないという規定なので、「御礼のキモチです」ということで、ごく簡単なお菓子をくださった。こういうことは、よくある。ほんのキモチというくらいの。それはありがたいことである。とてもうれしい。だけど生菓子はやめてほしい。個人的には私は菓子はやめてほしい(T_T) 。380円の〆張鶴1合のほうが10000倍うれしい。280円の八海山1合カンでもよい。キレイキレイウェットティッシュ1つとかさー。お菓子をほんのキモチにする、っていう習慣はもうやめたらどうだろう。。。つまり、「粗品=お菓子」だけの発想をやめたらどうだろう。

 

そのお菓子をどうしたかというと、持って帰れず、困って、泊まったホテルの従業員の方に食べてもらいました。