姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ルンバ、南伸坊、クイックルワイパーの取り替えシートの差 fm姫野
ルンバ(パナソニックの△のやつもふくめて、ああいう掃除ロボット)って、コマーシャルを見てると「わあ、便利そうだ」と思うんですが、電気屋さんに行くと「げっ、で、でかい!」とショックを受ける。南伸坊さんの実物に会った方が全員、思うような「思ってたのとちがう感」がある。南さんの場合は、えっ、こんなに長身でスラリとした方!という、いいほうの裏切りですが、ルンバの場合は購買欲がいっきにシュウ〜と抜ける「思ってたのとちがう」感。
とくに充電ボックス(?)も見ると、「これを、どこに置いておけば…」と思うし、値段を見ると、それくらいするとははじめからわかっていたにもかかわらず、あらためて「高いなあ」と思うし、そして、「そうか、この機械は、お金持ちの広い広い家に住んでる人たちのためだけに存在する家電なのね」とシラ〜とした気分になるよね? 
なのに、またしばらく日にちがたって、掃除していると「ルンバがあればよいのに」と思う、ああ小市民と。

さて、ルンバじゃなく、クイックルワイパーを使っているのですが、あれの取り替えシート。
純正品と100均ショップなどで売ってる安いやつとでは、とれ方に差がないですか?
とくに髪の毛。
気のせいでしょうか…。
格段に差がないですか?
引越ししてからというもの、片づけ掃除をする時間が多くて、たくさん入ってる非純正品の安いやつを買ったんですが、「あれ、こんなに非純正品ってとれなかったっけ?」と思う。

前は床がガタガタで、ところどころから釘が出ている、ほんとにオンボロの床だったので、床に霧吹きして箒で履いてて、クイックルワイパーはたまにしか使わなかったので、純正でも非純正でも、あまり差を感じなかった。
(fm姫野)