姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
高橋一生、次回作はこれ、三浦春馬、大河 fm姫野

高橋一生。この人を大河で知った。サリー(おヤングな方に注/サリー=岸部一徳)の息子だと信じて疑わなかった。「二世タレントなんだー」と。調べたら違うんじゃん! よく漫画とかに、そっくりな他人が出てきて周囲がだまされるって設定があって「そんなバカな、他人なんだしさー」と思うけど、漫画級にそっくりじゃないですか?声もそっくり。いやいや、いい味出してて注目してますが。嗜虐心を煽る雰囲気の人だ。次回作は「春琴抄」のリメイクで佐助。「痴人の愛」はちがうと思うし、「刺青」もちょっとちがうし、「変奏曲」でもちょっとちがうし(谷崎じゃないけど)、そうだ、〜とか〜とか〜とか〜とかすると似合いそうだ。〜の部分は、長くなるのでやめときまっさ。

 

同じく大河の三浦春馬。野球選手の新庄に似ていて元気一杯。小さいとき、ひ弱かったのは嘘で、あれは今川義元のにらみをごまかすために仮病でしたってかんじなくらい元気一杯。笛が上手というより、竹刀かなんかで草野球しそうだよ?

profile 姫野カオルコ =姫野嘉兵衛。作家。'58滋賀県生まれ。非大衆的な作風だが独特の筆致で男女問わぬ読者。『昭和の犬』で第150回直木賞受賞。映画と本についてのエッセイ文庫は『ほんとに〃いい〃と思ってる?(角川文庫)』

https://www.amazon.co.jp/dp/B00I0LKUU6/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

☆無料キンドルアプリ↓

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp