姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ゴールデン、孫、頭を噛まれ死亡、八王子、温和な犬種で有名なのになぜ fm姫野

実家に犬の百科事典があって、海外で出版されたものだった。犬を分けるのに、「子守」の項目があって、各犬種ごとに「子守」に「向き・不向き」の表示がしてあり、それが日本で出ている犬の、こうした類の本にはぜったいない項目だったので興味深かった。ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーは、「子守」に「向き」の代表的ナンバーワン犬種であるり、「番犬」には「不向き」とされるほど温和で人懐っこいと説明されていた。成田の麻薬犬がシェパードからラブラドールに変えられたのも、利用客がラブラドールなら怖くないからであった。ところが9日のこの事件↓

http://www.news24.jp/articles/2017/03/10/07356100.html

ご家族のショックと悲しみはいかばかりかとことばもないが、なぜ、このゴールデンはこんなことをしたのだろう?3つの理由を思った。

1・成人(というか体のサイズが成人)の人間は仔犬のころからよく接していたし、犬種としてもフレンドリーだが、赤ちゃんのような小さいサイズの生物を、見たことがあまりなく、「異様な生き物」「不審な物体」と思ったか、あるいは「噛んだりひっぱったりして遊ぶおもちゃ」と思った。  2・ゴールデンの人気がすごく高かった時期があって、乱造(?)されて過剰な近親交配で凶暴な性質の個体を、安売りする業者がいるらしい、その例 3・飼い主が孫をかわいがるので、犬がものすごい嫉妬をした 

 

 

ニュース | 15:48 | - | -