姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ダイエー、迷子 fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

ダイエーの入り口前で、5歳くらいの女の子がすごい勢いで「お母さーん」「お母さーん、どこー、おうちー」と叫んで泣いていた。「どうした? お母さん、いなくなったのか?」と聞くと、肯くので、「そうか、じゃ、いっしょにさがそう」とダイエーの中に手をつないでもういっかい入らせ、サービスカウンターの人に「迷子らしいです」と言って、あとはお願いした。

勉強になった。泣いて、叫んでいたから、迷子とわかったのだ。泣かないでだまったまま困っていたら迷子ときづかなかった。それからこの子、お母さんのこと、ちゃんとお母さんと呼んでいた。ママと呼ばせず、お母さんと呼ばせているお母さんにものすごく好感を抱いた。男子高校生でも(家の中ではお母さんのことを)ママと言うやつがいて、趣味嗜好の問題だから人の勝手とはいえ、便所草履で頭をパカッとしばきたくなる。