姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
B'z ホットドッグ、光源氏、敦盛、業平 fm姫野

せっかく大阪に来たので、翌日は須磨に行った。ナカジマくんに案内してもらう。3年のときは1年間をとおして京都書院の教科書の「源氏物語」をやった。須磨のところで、光源氏がなにかというと泣くのが、当時は「へんなの」と思われてならなかった。滋賀だから須磨というのがそんなに遠いかんじはせず(網走とか沖縄とかじゃないので)、「むかしはともかく、今の須磨ってどんなかなあ」と駅からの風景を想像していた。そしたら、ほんとにその想像のとおりの駅からの風景だったで、おどろいた。

それから敦盛の首塚とか色男業平が姉妹まとめてナンパした、その姉妹のゆかりの場所とか恨み節の道真が休憩した井戸とかをめぐってポケモンをつかまえたが、気になったのは駅前の白人が営業している飲食店。べつにひとことも言葉をかわさなかったのにオーラを感じた。肌がチリチリと感じるオーラ。それをあとで(店からずいぶん離れて、源光寺についてから)ナカジマくんに、というかナカジマくんにというともなくくらいに、洩らした。「さっきのなあ、あの人なあ、なんにもしゃべらへんかったのに、どっちかいうとにこにこしてはったのに、なんでかものすごいカラード蔑視感がただよってきた…」。するとナカジマくん、ふりかえり、大きな声で「そやろ!わしもそう思うねん、そんで、あのおやじとかかわりとうのうて、あの店入らへんねん」。うむ、私だけが感じることではないようだ。まあ、肝心の売り物を食べてないんで、たまたま3−7出身者だけが感じた、「気のせい」ということにしておこう。。。。営業妨害になってもいかんしね。