姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ノルウェイの森、レビュー、Amazonのレビューはこうしたほうが、尚子の手洗い問題 fm姫野

昨日とおとといと、Yahoo!知恵袋への質問と回答を1例として、「不特定多数の人が見る場所に文章を公開する」ことについて、いろいろと考え深くなったのだった。

雑誌に寄稿するだとか書籍として出版するだとかするときは、最初の原稿を見直し、見直してから推敲し、それを編集者が読み、意見を言い、それを聞いて書き直し、見直し、推敲し、また編集者が読み、合格したら印刷所にまわしてゲラになり、ゲラを、今度は校正者がチェックし、それが自分にもどってきて、校正者の赤の入ったところを見直し、推敲し……とやっていって、本格的に印刷されて雑誌に掲載されたり本になったりする。

けれどネット投稿の場合、極端なはなし、ねぼけてたりよっぱらってたりする頭で書いたものが、そのままパッと、衆目にさらされるわけで、考えてみたら、すごく怖いことだ。

そこで「みんながだれでも投稿できる」の代表的な例としてAmazonレビューを見てみよう、売れた本について見てみようと、「ノルウェイの森」レビューを見てみた。どのレビューが、よっぱらってたりねぼけたりして投稿したときの文章だろうと、例にあげようとしたのである。でも、たくさんある。目がチカチカしてきた。調査代金をもらえるわけでもないのに、という気になり、高校生とか中学生のときなら、そんなこともおもしろかったのかもしれないが、この年になると、同じ調査をするなら、「尿素窒素の値を下げるには」とか「腎臓機能を改善する食生活」などを調査することのほうに、がぜん意欲が湧くので、「ノルウェイの森のレビュー調査」は、さっさとやめてしまいました。

ただ、この本が話題だったころに、私がviews誌に寄せた、あの問題についてふれてあるレビューはあるでしょうか。「ノルウェイの森、尚子の手洗い問題」です。私と同じことを指摘しているレビューがあったらお教えください。

 

Amazonはこうしたほうが、と思いついたアイデアがあったのですが、長くなったので、またこんど。