姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
橋爪功、坂上忍、ビートたけし、3人で読もう円地文子 fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

橋爪功の息子の大麻ニュースで、お父さんは関係ないんじゃないのかという、たけし&坂上忍の意見。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-1635860/

お父さんの橋爪功、坂上、ビートたけし、三人で円地文子の「食卓のない家」をぜひ。https://www.amazon.co.jp/dp/B01CSBIFOG/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

子がなにかして親や親族もなんとかだということより、30歳で実家にいることについての、子役出身の坂上忍の意見が興味深かった。私も彼に同意見だが、しかし、現代では(現代でも、か)「30歳すぎた息子や娘が家で親と同居している」ことを「うれしい」「このままいてほしい」と思っている親は多いだろうし、それどころか「坂上忍の言っていることがわからない。なに言ってんの?」と思う親もけっこうな数いると思う。世間の人も「娘が親といっしょに住んでいる=よい娘さん」と評価する。そういう感覚のほうが「ふつう」なのが日本だと思う。私が就活している時代は「一人暮らしの女子学生=書類選考ではねる」企業が多かったくらいだ。

親と同居している男を「自宅ボーイ」女を「自宅ガール」という(姫野カオルコ・エッセイより)が、「自宅ボーイ」は、現代の、素人女性の全裸にショックを受ける元祖だよね。https://honto.jp/ebook/pd_10160879.html

- | 13:56 | - | -