姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ジョージ秋山とお松の比較、 fm姫野

さる歴史小説の漫画化について、クレームはまったくないのですが、歴史小説なのだしこの画風でいいと思うのですが、ただ、いかんせん女性が色っぽくなく、どうもその、新米力士に見えるんだが…(;-_-A

着物越しの女体というのは色っぽく描くのには相当技術が必要で、これはできる人のほうが少ない。そう思うとジョージ秋山の女性の着物姿の描線はすばらしくなまめかしい。モノクロなのに肌が白く、くちびるが赤い感覚まで描線で出している。ジョージ先生はパットマンxでも艶っぽかったが、あの描線は天性のものなのか…。で、いっぽう、この歴史漫画の(別の作者の)今週号は、お松さんが泣くんですが、涙の線がごつくて、まるで、ごまあぶら、がしたたっているように見えてしまうのは私だけだろうか…。自分がごつい体だけに、気になる…。これからも愛読します。