姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
加賀美幸子さん大好き、宇治拾遺物語、fm姫野

●春に宇治拾遺物語を1年かけて再読。理由は大ファンの加賀美幸子さんがNHK第2(ラジオ)で、1年かけて朗読してくださるというので、加賀美さんといっしょに読みたかったから。宇治拾遺物語は「えー?」という話も多くて、ほんとにおもしろいですよね。みんなはどの話が好きかなー、と思ってAmazonのレビューを見た。

Amazonの本のレビューは見ないようにしているが、古典だと見る。むかしむかしの話だから、みんなのレビューも、のんびりしてて(のんびりしてるものが多くて)。「この男、イヤな男ねえ」とか、キライな意見でも、あくまでも作中人物に対してで、著作そのものをたのしんでのコメントで。のんびり読めるので、古典のレビューだけは安心して見られる。

そしたら宇治拾遺物語については、爆笑のレビューがあった。読んで、しばらく一人で爆笑していた。

●これ↓

『投稿日 2017/3/3−−百田尚樹さんの「雑談力」を読んで、この本を取り寄せてみました。 ページを開いたとたん、古文体そのままで、高校の古文の教科書より難解。 1ページも読み進むことができませんでした。』

レビューアは高校生か中学生? 「ページを開いたとたん古文体そのまま」って…。だって「宇治拾遺物語」なんだし

(;^_^A

 

profile  【ひ】 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)=日本の小説家。心理小説。独特の筆致で、読者は男女同数。非大衆的な作風ながら『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞。連絡先は「姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)公式サイト」の「連絡方法」から

http://himenoshiki.com/