姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
高柳俊彦さん(静岡県)、ありがとうございました。fm姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

〃オール読物2017年10月号。「オール談話室」より〃
9月号に掲載された、姫野カオルコさんの「サンノナナ、とくに彼女は」を、たのしく読ませていただきました。姫野さんが昔からミッシェル・ポルナレフの大ファンだということは、ポルナレフ・ファンのあいだでは有名な話ですが、今回は挿絵までポルナレフで、とてもうれしかったです。「ラヴィ、ラビィ、マキテ(人生は、人生は、私を捨てた)なんていう言葉、よほどのファンでないと出てきませんよね。これは、「悲しみのロマンス」という曲の原題です。姫野さん、いつかぜひ、ポルナレフを主人公にした小説を書いてください。……静岡県 高柳俊彦〃

 

高柳さん、ありがとうございました。ポルナレフの自伝があるじゃないですか。あれの日本語訳を出したらどうかと、知り合いの編集者にきいてみたのですが、いまとなっては、出版社の、お偉いさんじゃなく現場の人で、ポルナレフを知っている人がゼロ人で(T_T)

私の年齢より3つ上をすぎても「知らない」。2つ下を過ぎても「知らない」。「ジョジョの人だよね」と言われるだけで…(T_T)

知ってる同級生でも「ええっ、まだやってはったん?」と…(T_T)

 

こちらは小橋めぐみさんの動画(文春刊行の「ラブレターズ」の紹介です)

http://kitachan.jp/megumi/?p=494