姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
終業式、姫野カオルコ、角川文庫

京女に行ってたら……おっと、全国のみなさん、「京女」って「きょうおんな」じゃないのよ。「きょうじょ」。京都女子校の略ね。

きょうじょ(京女)を中3のとき受けた。あのとき、県立に行かずに私立別学に行ってたら、どうなってたんだろうな、と思うことがたまにある。

共学の、公立の、高校の、日常を(1970〜80代)、手紙やFAXやメモだけで綴る「終業式」角川文庫。

終業式、角川文庫、姫野カオルコの帯の「私が」って誰?と話題になっているそうです。角川書店営業部のkさんのこと。

実は姫野カオルコの本の中で、売れているのは「終業式」「ABOAB」それに「読書をたのしもう(岩波ジュニア新書)」なんです。。。