姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
polnareff bob up the chair 椅子からぴょこんと出る ?

過日のブログに、ぴょこんと椅子から出て、ピアノまで行ってドビュッシーを弾いたポルナレフについて書きました。
その動画はこれです。

michel polnarreff bobed up the chair in TV studio,come up the piano.and played "gradus ad parsassum".
at that time polnareff was young .
the attitude of young man--young musician,poet --often retains children's it.
at that time polnareff too.and he played "children's corner"...

at L'Olympia 2016, his attiude is not like children.
it is it of man who know children is childlike.

time went by.
and I'm glad to see healthy polnareff.
I truly wish for his happiness.
……って、こんなでミッシェルに通じるのかしらないが(;-_-A まあ、読まないだろうからいいや。

それでも、L'Olympia 2016で、ピアノを弾いているときに、一回、シャツのスワローテールふうの裾が、弾くのに、邪魔だったのか、
弾きながら立って、
それが、なんというか、とくに意識することなく、立って、
裾を椅子の後ろに流した
ですよね?

あそこが、グラデュス アド パルナッスムを練習しなさい、と言われてピアノを「やらされて」いるころの子供のようだったなと、あそこの箇所で、私はほほえまずにはいられませんでした。


カテゴリーに「michel polnareff」をもうけました。
カテゴリーで「michel polnareff 」を選ぶと、過去記事のうち、削除していないものが閲覧できます(日記ふうのブログはどんどん削除してきたので、残っているものがあまりないが)。


ルネッチさんという方がポルナレフ大会にいらしていて、おどってくださってありがとうございました。
それで、ポルナ似せヘアを、二次会ではひとつに括って、帽子をかぶっていらしたのですが、
すると、「意外なそっくりさん」発見!
杉良太郎(桜吹雪が目にはいんねえか、と流し目する遠山の金さん)。
アイライナーをひいているわけではないのに、アイライナーをひいたような目つき。
これから、彼のことは、みなさん、ルネッチ桜吹雪と、呼んであげてください。


余談。
それと、あのとき、「大河で龍馬を暗殺した人にも、すこし似てる」と言いましたが、それは、福本清三さんのことです。私、福本さん好きで、私の記憶では、「龍馬がゆく」でも「花神」でも、龍馬を斬ってるのはこの方で、調べたら、私が見てない(上京してきてTVがなかった)「翔ぶが如く」でも、龍馬を斬ったのはこの方で、

なんと私が前からNHK にたのんできた、「ハマった役者は723三世一身の法式で」を、福本さんにかぎってだけは、実行してくれていたのね……。