姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
玉子カニ、スナック、
玉子カニというスナック。
これまで食べたスナックの中で、とは言わないが、この10年間で食べたスナックの中で、ワースト1だった(涙)。
「辛くてやみつきになる味」と書いてあるのと、小さなカニが、丸ごといっぱい入ってるのとで、私が想像した味は、
プーパッポンカレーの味だった。

ところが、いざ食べてみると、うへーってくらい甘い。
でも、その甘さは、甘党の人が好きな、ケーキや和菓子や、そういう味の甘さではない。
回転寿司の、台所の、下水のような臭い(上海蟹って、まあ、そういうにおいなんだけど)がして、古い味噌にシロップをまぜたような味。

そういやよくラベルを見ると「辛くてやみつきになる」とは書いてなくて、「甘辛くて」だった(涙)。

でも、甘辛いという味でもない。

そして、300円くらいした。
どう処理しようと思って、味噌汁のだしにしてみたら、やっぱり、はじめの、だだ甘いのは残って、下水っぽい臭いは残って、せっかく気に入っていた「女子栄養大学の減塩味噌」を使っても、おいしくはならなかった…。

これはいったいだれが好きなんだろう?
スイーツ大好き・甘豪の人も、好かない味のように思うし、お年寄りや歯の悪い人には硬くて到底噛めないし、酒好きの左党にも「これはつまみにならん」と思う味だし、どういう人が「この味好きだ」と思うのかなあ??

でもまあ、味の好みは人それぞれだから、好きだと思う人もいるのかもしれない。。。