姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
『彼女は頭が悪いから』ライブ配信感想会
姫野カオルコ『彼女は頭が悪いから』について語ろう!【インスタ読書会】が講談社ミモレ(ウェブ雑誌)主催でおこなわれました。2018.11.20
そのもようはここで。
https://mi-mollet.com/articles/-/14611
2018・11・21
(文藝春秋)



今朝、私も見ました(ミモレ)のですが、テロップに
「まことちゃん、これを書いたんだけど」とある。これは↓
「まこと、ちょっと変更してこういうの書いたんだけど」
と、島田真が言ったのだが、「まこと、ちょっと」が「まことちゃん」と聞こえたのではないかと……。
島田真の声は、私と同じで、よく通らない声(聞こえにくい声)なんで…。

滋賀県立高校で1−3だったときの同級で、しまだまこと、というのがいるんですね。で、もう一人、似た名前の子がいてややこしいので、「しまだまこと」とフルネームでよく呼ばれていた。もう一人のほうはもう一人のほうで、苗字が同じだけど、マコト、タクロウ、と二人いるので、「マコトのほう」「タクロウのほう」とよく確認されていた。

それで、文春の島田真と会ったとき、「しまだまこと、って、アメリカンののしまだまことと同じ」と思って、以来、彼のこともフルネームで読ばないと落ち着かないかんじして、フルネームで読んでたんですが、長いので、そのうち「タクロウじゃないほう」が「マコト、マコト」と呼ばれていたので、こんどは「野球部のほうのまこと」のかんじがしてきて、

結果、しまだまこと、とフルネームか、まこと、とファーストネームかで呼ぶようになった。それに、島田さんだと、この業界、こんどは、マサヒコのことかソウジのことかと混乱がおきるので。え? じゅんし? 初代総司様と混乱する人はいない。
2108・11・22
(姫野カオルコ/姫野嘉兵衛)