姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
東大イベント後、救急車、激痛 〜姫野カオルコ(嘉兵衛)
昨夜の東大イベントは待合室にいるときから体調がすごく悪く、登壇したときは内出血で顔が真っ赤でした。風邪薬を空腹に飲んだのがよくなかったらしく、こんどは胃が痛みだし、イベントがはじまってからは、背中を伸ばしてすわっていることすら痛く、どんどん痛くなってきて、吐き気がこみあげてきて、閉会後すぐにビニール袋に吐きかけたが、トイレのマークを見つけたカトウさんに支えていってもらい、トイレで嘔吐し、救急車を呼ぼうということになったのですが、

胃が痛いのと吐いたくらいでは気が引けて、やめてくださいと言って、なら救急タクシーをさがしているうち、イベント途中で飲んだ痛み止めがきいてきたので、ふつうのタクシーで帰りました。でも、帰ったあと深夜にまた痛くなってきて、結局、近所の総合病院で救急でみてもらった。痛くて眠ることなんかできず、朝になりました。

立ち見の方も出るほど大勢の方がいらしてくださったのに、あまりにお腹が痛くて、うまく話せませんでしたこと、申しわけなかったです。
イベント後に、サイン依頼やご挨拶をしてくださった方、あのときはもう、痛みで膝がガクガクして、立っているのも震える痛くて、ろくに返事もできなかったのです。すみません。

といってもsnsをしないので、多くの人の目にはここはふれないのかな…

(姫野カオルコ/姫野嘉兵衛)



今朝、ツイッターを拝見してびっくりしました。
一番後ろの席からも、姫野さんの顔が真っ赤なのが分かり、どうしたのかしらと思っていました。
お大事になさってください。
(S社I)


大変な体調だったのですね。どうもいつもと違うと思っていました。そんなに体調状況だったとは。お疲れさまでした。
(K社I)


顔がおかしいと思っていました。肩で息をしてるかんじだったし、しきりにお腹をさすってるし、全体的にようすがちがっていて(緊張してるとかそういうことではなくて)、へんだと思っていました。そこまで具合が悪かったのですね。
(T社T)


文春プロモーションのやつからこっちにきて納得。あの日、姫野さんの様子を見て、あー朦朧としている、このままひっくりかえってしまうのでは……とハラハラしていましたが、ブログを拝見して納得。そんなに具合が悪かったのですね。
ゆっくり休んでください。
(pのf)