姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
米倉良子とか黒木メイサのほうが、ぽんたカードはまちがい、タヌキを飼う人と会った fm姫野カオルコ
こないだ、夜(6時半とか7時ごろ)に、タヌキを散歩させている人を見た。はじめ、アライグマかと思った。尋ねたところ「タヌキです」と。

長野県の林で、怪我をしているタヌキを見つけて、病院に連れていって、手当てをしているうちに、(ある期間まではあずかっていてよく、その期間のあいだに飼うか飼わないかを決めるのだそうだ)、なついたので、そのまま飼うことにしたのだそうだ。

性格は個体差がはげしいい。「このタヌキはおとなしくて、よくなつきます」とのこと。二週間に1回、シャンプーをする。毎日、タオルシャンプーでふいてやる。これくらいの手入れで体臭は気になるほどではないそうだ。吠えない。たまに「きゅうー」と切ない声をあげるくらいだそうだ。

散歩は、トコトコ、犬のようにサイドウォークしてはくれないので、ペットカートにのせて外を見せながらいっしょにあるいてやり、ところどころ、広いところでリードをつけておろして、歩かせ、またのせて…だそうだ。

犬とすれちがっても、吠えないし、あばれたりしない。が、犬のほうが、「なんだよなんだよ」という態度でさわぐことが多いそうだ。

タヌキをあんなにまぢかで見たのは初めてだったので、つい、いろいろと質問責めにしてしまった。

まじまじ見て思ったことは、タヌキというのは、決して、ぽんたカードのイラストのような顔はしていないことだ。米倉良子とか黒木メイサみたいな顔をしている。

(姫野カオルコ)