姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(姫野カオルコ)高取英さんを偲ぶ会に行った
高取英さんを偲ぶ会。ザムザ阿佐ヶ谷。
高取さんと初めて会ったの、いつでどこだったか忘れちゃった。20代だったと思うけど…。
横つながりない私にはめずらしいことなのだが、30代のころ、どこかでごはん食べたよね、月蝕の女の子と、そのとき出てた男性と、その人は純子のそのときのカレの舞台にも出てた人で。あれどこだったのかな。ハンカチのこと、高取さんきいてた。なぜハンカチをみんなひろげてるの?って。下北だったかなあ。

高取さんの怒ったとこ、見たことない。ムッとした顔もない。声をあらげたのもきいたことない。しろしろしろん〜ってかんじでいつもしゃべってらした。

ちばてつや先生のトークショーのとき、ちば先生が「ぼくは葉子のことがずっと理解できなくて、ほんとうに理解できなくて、とうとう、梶原先生にきいたら、そのうちわかるよ、って……」。
あのとき、やっとわかったんです、ってちば先生に、「ええ」としろしろしろん〜ってかんじで「もう、最終回なんですけど」って、あのしろしろしろん〜ってかんじで、いつもいたから。

最後の舞台のおしらせのメールをもらったとき、風邪をひいてて、「いま、ちょっと体の具合が悪いので、あとで連絡しなおします」と返したら、「あらら、それはお大事に」って、あれが最後になっちゃった。

松田政男さんと高取さんとでカラオケ行ったよね。私はモスラを歌って高取さん「いとしのマックス」だったような。松田さん、なんだったっけな……。まだカラオケボックスというものが、出始めたころだったような。なんでこの三人で行ったんだっけ?

高取さん、いちばん好きな食べ物は、ビフカツって言ってたよね。もともと出身は滋賀県の野洲なんだって。もう食餌制限ないからさ、好きなだけビフカツ食べてください。

さびしいなあ。あー。さびしい。
- | 22:47 | - | -