姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(姫野カオルコtw)青学小学校300万円入学口利きの記事(文春)について
週刊文春3月21日号に、青学小学校に入るのに300万円一口で理事長に口利き云々という記事が出ていたが、帝国大学でさえ、この類のことはあったのだから(華族枠・貴族議員枠というのがあった)、戦後もバブル以降も、ある年から「はい、今日からやめました」ってことには、そうそうならないだろう。

この類のニュースのたび、思うことは同じ。過去ブログまとめておきますよ。

「全大学、こういうことは堂々としなさい!」と言いたい。
コソコソするからいかん。

私立も国立も、全大学は「プレミアム学部」と「広報学部」を設けたらいいんだよ。

寄付金たくさん払う学生は「慶応プレミアム学部」とか「上智プレミアム学部」とか「関西学院プレミアム学部」とか「聖マリアンナ医科大プレミアム学部」へ。
スポーツで成績よい学生や芸能界で有名になった人は「早稲田大学広報学部」とか「青山学院広報学部」とか「信州大学広報学部」とかへ。
こんなふうに堂々とすればよい。

「佐久長聖高校の陸上短距離で高校生新記録だったんで、北海道大学広報学部に入って寒いところで練習しようと思っています。がんばります!」とか、「親類もみんなヘンリー8世の大ファンで、ずっと聖公会教会に通って献金もしてましたので、立教大学プレミアム学部に4000万円献金して進学しました」とか。オープンに堂々とすればよい。

医大の場合はプレミアム学部で勉強したあと、医師試験に合格すればそれで結果オーライ。むしろ「すごい!日本医科大プレミアム学部〃だったのに〃医師試験に合格したなんとかさん!直撃インタビュー」とか「週刊朝日」で取材してもらって、「はい、わたしは幸い家が経済的に恵まれていたので、さいしょは
プレミアム学部で入学しました。そのあとはそりゃあ、がんばりましたよ」とか体験談を語るとよい。
そしたらどの学生も文句言わないし、白眼視もされないし、どこも丸くおさまるのでは?
(★2019・3/19ブログ再アップ)

◆姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)=既出のニュース記事などに出たプロフィール一覧=https://himenoshiki.com/himefile/prof.htm

(注意)
ツイッター、ブログの運営はKOGA工房なので、ツイッター宛に返信するとKOGA工房に届くのみとなります。姫野への連絡は「公式サイト」の「連絡方法https://himenoshiki.com/himefile/lettar.htm」から。

ニュース | 08:46 | - | -