姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(姫野カオルコtw)ショーケンと蕎麦屋の恋
昨夜、寝る前にショーケンの訃報で…。
…。
ちょっと前のブログで、『蕎麦屋の恋』が久しぶりに増刷決定したことを書いたのですが、おしらせした矢先に、ショーケンの訃報とは……。

「蕎麦屋の恋」…。小説の主人公の男の名前は、秋原健一。

名前からだれもが、萩原健一からとってるとわかるとおり、ショーケンを頭において書いた。ヤマハJOG1 1991.1 YG
のCMで、萩原課長代理をしていた。
会社の人たちと飲んだから、駅から出てきたあと、駅から自宅までの道を、スクーターに乗らずに押してるCM。

萩原課長代理かあ…。と言いながらとぼとぼ歩くショーケン…。
松田優作はスクターにシャシャッと乗る(人々の心に付いたイメージの中で、という意味)が、ショーケンは、とぼとぼ押すようなかっこ悪さナサケナさが多分にあって、だから、このCM作った人も、こうしたのではないかと思う。

そのナサケナくかっこ悪くとぼとぼが、ショーケンという人にかかると、とんでもなく魅力的であった。

スクーターを乗らずに押すシーンを、「蕎麦屋の恋」には入れたくて、いや、このシーンを入れるためにストーリーを作ったようなものだった。

岸田今日子も、辰巳さん(岸田森)も、いとこ同士で向こう岸に逝ってしまい、ショーケンも逝ってしまった…。

https://www.amazon.co.jp/%E8%95%8E%E9%BA%A6%E5%B1%
8B%E3%81%AE%E6%81%8B-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%
E5%BA%AB-%E5%A7%AB%E9%87%8E-%E3%82%AB%E3%82%AA%E
3%83%AB%E3%82%B3-ebook/dp/B009GPLWWA
- | 08:29 | - | -