姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(姫野カオルコtw.)梨木香歩、野洲川、浮気(ふけ)かいほつ(開発)村
浮気(ふけ)という地名※が県内にあり、高校のとき、浮気(うき)くんという男子生徒がいた私は、滋賀県出身であるが、滋賀県に住んでいたころは、県内を自由に動き回れなかった。高校生以下だと、車もバイクものりまわせず、お金もないから、家と学校を往復するのが関の山だ。

梨木香歩さんが、「ちくま」2019・3月号(癸毅沓供砲亡鵑擦織┘奪札ぁ壁と双眼鏡、膝掛け毛布・連載45)に、野洲川について書いている。
「そうなんだー、へえ、そうなんだー」と感心する、野洲川の開発(かいほつ)にふれられていて、風景をHB鉛筆でスケッチしたような文章もさわやかである。





いまとなってはもう20年以上昔のことになるのか。まだインターネットが普及しておらず、私も若かったから、月に何通かファンレターをいただいた。

その中に「浮気町」在住の方からのものがあり、当時の担当編集者(光文社のコバヤシさん)が「姫野さんに、すごい住所から手紙が届いています」と言っていた。

高校でいっしょだった男子、浮気くんは、何町の人だったのかなあ。下の名前はなんだったかな。1学年下だったから顔もわからない。校内をまわってくるプリントかなにかで名前だけ知って、「すごい、なんて読むの、この人」と言ったら、同学年のフルサワくんが、「ウキ、ウキ」と教えてくれた。ウキくんの名前、好男(よしお)ってことはないよね?

滋賀県野洲市浮気町1−2−3 浮気好男 なんてね。