姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(姫野カオルコtw. )グレンフィールドさん、持ち手を短くしてくださらんか
革製なのに軽いバッグ、持ち手が長すぎる、残念!
すてきげなバッグですが、もうちょっとでいいから持ち手の部分を短くしてほしかった(涙)。

肩幅が大きくて、しかもなで肩=ものすごく肩がこる、首がこる。…という骨組みの人が、10人に1人くらいいるのだそうです。整形外科で診てもらって話をきいた。

頸椎と肩の骨とのジョイントの角度が大きい人。これだと↑のような悩みのほか、上腕部に脂肪が流れ、腕はものすごく太くなって、かっこ悪くなる。腕が太いので、ますます肩に重みがたまり、肩がこりやすくなる。なで肩でいいことなんかひとつもない。

乳房の大きい人は腕も太い場合が多々あるが、乳房は大きいのに腕は細い人=いかり肩。全身がかっこよくなる。いかり肩だとショルダーバッグもキマる。洋服もなんでもかっこよく着こなせる。

ある人気女優(日本一人気があるといってもよいと思う)でさえ、けなしたがる人がいて、そういう人はすぐ、彼女のことを、いかり肩と言うが、「ちょ、待てよ(木村拓哉の口調で)、いかり肩ってのは絶賛のフレーズだぜ」と言いたくなる。




どこかカバンの会社が、大きくて軽くて使いやすいヒップバッグ(ウエストバッグ)を販売してくれないかな。
ノースフェイスのやつがいちばん大きいが、あんなにこまかく仕切りつけなくていいから。
ウエストバッグって、だいたい小さいのは、バッグを持ちたくない男性を念頭においてるからなんだろうな。

女性の場合、こさむくなってきたときに羽織るものとか、なにかとバッグが大きくなる。大きくしてヒップバッグというとむずかしいのかな。
山登りは、だから私はしたくない。リュックを背負うとはがいじめされているように、肩から重みが背骨全体につたわってきて、気持ち悪い。
- | 08:58 | - | -