姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(姫野カオルコtw, )とびっちょの、こんな使い方(食べ方)
B&Bのイベントで、とびっちょをいただきました。

たたみいわしは、私は、日本酒には合わないと思う。
ビールのほうが合うよね。

酒のつまみにするほかに、とびっちょの使い方。

私は朝ごはんのボリュームがとても大きく、次が昼ごはんで、夜はサッとカンタンです。

りんごの紅玉は、いま、入手しにくいので、オーストラリアの「ルージュ」というのが「ジャズ」よりすっぱくてよい。

・りんごをサイコロ大に(スプーンですくいやすいサイズに)きる。
・キュウリも同様。
・皿にりんごとキュウリの、↑に切ったやつをいれる。そこに、焼いたとびっちょをばらばらばらと割ってかける。

とびっちょとりんごとキュウリのサラダ。ドレッシングも塩もいりません。とびっちょがしおからいので。

水泳する夜の夕御飯に、ぴったりです。

あと、みそしる。

・減塩みそを、ひとすくい、お碗にお湯でとかす。
・そこに、とびっちょっを、ばらばらばらと割っていれる。

だしはいりません。とびっちょのだしと塩分で。

「これは、いけるみそしるだ」という味にはならないが、なにも「み」がないとき、便利。
- | 14:01 | - | -