姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
憎いみうらじゅん、京都新聞2016年6月4日、朝日新聞be、姫野のウラのウラに、いや私が彼のウラのウラなのか、宗主国人だから
年末になり部屋の掃除をしていたら、2016年6月4日、朝日新聞日曜版「be」が出てきた。四つ折りになって本棚の奥に入りこんでいた。なんだろうと思ったら、私がナショナル炊飯器の思い出のエッセイを寄せていて、その次の次のページに、憎いみうらの「共学じゃなくて男子校で救われた(かも」という意見が紹介されていた
〜姫野カオルコ