姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
奥泉光、雪の階、現代文ですよ…。
つづき。
前のことになりますが、そういうわけで、帝銀事件がらみで731→数字がらみで226ときて→「雪の階」は読んだのです。
そしたら、たまたまレビューサイトを見てしまって、「文語体」とか「読みにくい」と投稿している人がいて…。
文語体?現代文だよう。だれか教えてあげてね…。
それに、ものすごく読みやすい文体で、長いのに、つるつるつるつると読めてしまいます。
読みやすく、かつ、典雅なムードがたちこめる文体で、戦前の雰囲気を出したり、伯爵家のお嬢さまが主人公(主要登場人物)なのがとぴったり。
〜姫野
- | 07:14 | - | -