姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
by姫野---甲賀図書館、小学生時代のひな人形飾ってもらっていただき、続きは、http://only5.himenoshiki.com/
2001年かそこら。
「通販生活」(雑誌)で、
「私が買って後悔しているもの」みたいな特集に寄稿した。

父母の不和による、悲しい事情でお雛さまを買うことになった話。
『特急こだま東海道線を走る』とまったく同じ手を使ったのだ。

『特急こだま東海道線を走る』は、『ちがうもん』(電子版の文春文庫)
紙版だと現在は、PHP文庫『純喫茶』に収録されている。


この話をしたあと、「だれかもらってほしい」と話した。
エッセイの中で。

そうしたところ、「ほしい」という人からの手紙が何通かきた。
その中に甲賀図書館があった。
カタログ生活の編集部の人が「ここがもっとも公的なので、ここにしましょう」とういことになり、私はお雛さまを甲賀図書館に送ったのです。
たった一度だけ、梱包を解いただけの、悲しい事情で我が家にやってきて、だれも祝ってあげられなかったお雛さまを。

もう20年近く前の経緯で、甲賀図書館にわたったお雛さま。
ひなまつりのたび、飾ってくださっているのです。
ありがたいことです。

甲賀図書館にわたって、やっと幸せになったお雛さまです。
来館される方はぜひ、見てあげてください。

図書館の美香さん、お写真ありがとうございました。

by姫野カオルコ



- | 11:22 | - | -