姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
辰巳 琢郎、ポルナレフ、ラジオ深夜便、続きはhttp://only5.himenoshiki.com/
2月末から、朝から晩まで机にかじりついている。長編を書いてて。
ずーっと書いているので、自分で思っている以上に、興奮しているらしく、昨夜、心臓がものすごいどっくんどっくんどっくんとなって、息苦しくなって目が覚めた。

左足が大腿部からふくらはぎまで、一直線つって、うごけなくて、ごろごろところがるように床におりて、つるのをなんとかしようとする。いたかった。
それでも心臓がどっくんどっくんどっくんと大きく動くのがわかって、やっと水が飲める状態になって、水を飲んだ。

落ち着こうと思って、ラジオをつけたら、(はやねはやおきなので、11時ごろねたのにまだ12時すぎで、ラジオ深夜便で、辰巳 琢郎さんが出てきて、青春時代を語った。

同い年らしく、ラジオ講座で勉強したこととか、出てくるアイテムがぜんぶいっしょで、

それで、リクエストが、ミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」で、 「この人の歌がラジオで流れたとき、ほんとうに衝撃だった。ものすごく深夜にあの声がしみるんです」というようなことをおっしゃっていた。
なんと、ちょうどねるまえに、原稿にポルナレフのことが出てくるシーンだったのて、おちつくどころか、ますます興奮してしまって、

もういちどねつくのに苦労した。

昨日のラジオ深夜便でかかった「シェリーに口づけ」は70年代のアレンジとはちがったと思う。
新しいアレンジだったと思うのですが、ポルナレフファンの方できかれた方、あれ、もしかして、みなさんがフランスに団体で行かれたときのバージョンとかですか?

by姫野カオルコ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO45117640S9A520C1BE0P00/