姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
(by姫野 )親指シフト環境にも「レンジでチンするパスタ」と「ちゃんとした店のパスタ」の差がある 続きはhttp://only5.himenoshiki.com/
親指シフトキーボードの入力環境にも、また差はあります。
たとえば、バジルのパスタといっても、「名店で新鮮なバジルを使ってアルデンテに茹でたやつ」と「レンジでチンして乾燥バジルをパラっとかけたパスタ」とでは、ぜんぜんちがうじゃないですか。

心(頭?)で思ったことを、整理しながら、整理した順に文字化してくれる環境=名店のバジルのパスタ
たんにキーの配列だけ親指シフト=レンジでチンするバジルパスタ

「あ、おれ、食いもんの味なんか、よくわかんねーし。本物のカニと、かまぼこのカニの差、区別つけられないし。並び方が同じだったらいいよ、安けりゃいいよ」
って人もいるでしょうし、

「いや、おれは、おいしいものを、ちょっとでいいので、ゆっくりあじわって、おいしいワインと合わせて食べたい」
って人もいるでしょう。

親指シフトを、これからも(少なくともあと20年)使い続けたいというのであれば、どういう環境で自分が使い続けたいのかを、よく見極める必要があります。

〜姫野カオルコ(小説家)