姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
馳 星周さん、犬、「みそっかす」ちば、 fm姫野

ボン&ぶ.jpg

馳星周さんがこのブログを見ているとも思われないが、馳さんもセントバーナード(バーニーマウンテン)なんですよね。これはイマイさんの愛犬。とてもかしこくて自分に親切にしてくれた人(親切=いちごをくれたとか、おかしくれたとか)はよくおぼえている。「あたりまえじゃない?」と犬にふれたことがない人は思うかもしれないけど、忘れる犬のほうが圧倒的に多いんだよ。

かわいいなあ。ああ、かわいい。かわいくてかわいくて、乗っかりたい。飼い主でなくてもこんなにかわいいんだから、飼い主はもうどれだけかわいいと思うんだろうね。逆光で目の表情がきえたのが残念。「みそっかす」で、あかねちゃんの妹のさくらが、上にのせてもらってたのが羨ましくて。名前はチビだった。バーニーで上に子供をのせられる犬がチビというところが、ちば先生のミソだったのだろうけど、自分の犬がチビだったので、それだけでもうれしかった。

 

蝦名健一さん、すごいですね

蝦名さんのパフォーマンスはダンス(ダンスイシューとご本人は言っておられるが)としてショーアップされてるので、スポーツというか体を動かすことに縁のない方は見逃しがちですが、ものすごいものすごいものすごい腹筋力と体幹の力が必要ですよね、このイシュー。跳躍力もすごい。すごいです。

https://www.youtube.com/watch?v=l1dPi-C3JOA

倉持麟太郎…え、だって…丸顔じゃん 

●あのニュースですけど、あの相手の男性ね、9歳年下、イケメン弁護士、9歳年下、イケメン弁護士、って……。

えー、だってー、丸顔じゃん。やっぱイケメンっていうのは、この人↓がファンダメンタルだと思うわけですよ。

https://www.pinterest.jp/pin/289074869815778889/

丸顔、私は好きですよ。でも丸顔にあの髭だとお笑い芸人みたいじゃないですか? 「9歳年下の〃陽気そうな〃弁護士と密会」とか「〃ギャグ100連発しそうな〃弁護士と密会」とか、週刊文春も、文藝出版社の週刊誌なんだから、形容詞にもこだわってほしかった。

なんちゅうか、こういうのはさ、私がもし女子大生だったとして、全裸で自殺したりすると、私のような顔でも「美人女子大生、全裸で自殺」とマスコミがさわぎたてるときの形容詞のありかたとして、いつも気になる。そのむかし、坂田山の死体を掘り返した人がいましたが、この人も、この手の形容をしんじちゃったんだね。

●坂田山の死体を掘り返した人=「天国に結ぶ恋」「坂田山心中」で各自検索してね。

 

ニュース | 13:11 | - | -
堀佳子、山尾 志桜里議員の顔の特徴 fm顔ウォッチャー

●顔ウォッチングを長く続けているので、もちろん旅行先では人形館に入る。熱海秘宝館の、少女の寝室?みたいなところにいる人形は堀佳子さんふうで、とても妖しカワイらしい。このたびの堀佳子さんのニュースは胸を痛めている。本当に本当にすばらしい人形なんですよ。四谷シモン、辻村ジュサブロー、堀佳子。

●顔ウォッチング…山尾志桜里、中山ミポリン、安藤優子の顔は同じカテゴリーの顔。肌質も似ている。

肌質というのは、A温泉まんじゅう、Bマシュマロ、cシリコン、Dバスケットボール などの種類がある。山尾、ミポリン、安藤優子はAで、乳化剤無添加の肌質だ。乳化剤が入っているBは、綾瀬はるか、ボブサップ、藤谷美和子だ。肌の色みにとらわれてはいけないよ。軟度と表皮の織りの密度を見てほしい。乳化剤無添加のAタイプの肌質の人は、大笑いしても小鼻が動かない。

−−↓はヒマだったらどうぞ。

さて、こうして顔の造作、皮膚の質感を観察しつづけた積年、毎年、怒り狂うのは「週刊文春の顔面相似形」だ。90%のペアが、ちっとも似ていない。たんに二人ともヘアスタイルが同じ、たんに二人ともメガネ、程度のペアばかりだ。

多くの人は雰囲気で、×さんと△さんは似ている、と言う。雰囲気なんかヘアスタイルとメガネだ。

鼻の穴の確度や、蒙古襞の厚薄を、もっとよく観察してほしい。竹内結子の鼻の穴の、鼻骨に対して穴が開く角度がものすごく希有だ。ほかに似た開き方の芸能人は、高橋悦二しか思い浮かばない。だが、竹内結子と高橋悦二は肌の質感がちがう。

 

 

 

 

 

ニュース | 12:16 | - | -
山尾、前原、細野、3議員とベッカム、

話題の3議員ですが、全員、共通に残念なことが。

ルックスはよいのに、声としゃべり方が… ((/o;))) 

ベッカムも、あの声としゃべり方を聞くと、(*_*) え となるよね…。

ベッカムはともかく、3議員はスピーチトレーニングや発声トレーニングで、ぐっと変身できるはずなので、お金はこういうことに使うとよいと思うなあ、他人ごとながら…。

=murmur =

姫野カオルコ =姫野嘉兵衛。作家。'独特の筆致で男女問わぬ読者。非大衆的な作風ながら第150回直木賞受賞。絡先は公式サイトhttp://himenoshiki.com/の《連絡方法》から

 

 

ニュース | 10:18 | - | -
姫野カオルコ同級生のみなさんへ、ここで会いましょう

同級生のみなさんへ。フェイスブックが普及して、ネット掲示板はもう時代後れの感アリアリですが、でも、フェイスブックってウザくないですか? 通信上の安全性も不安だし。その点、ネット掲示板は、「ふとアクセスしたいときだけ行けばよい」だけです。

同級生の方、よかったらいらしてください。

コスギくんが開設してくれました。会員制(パスワード制)にしましたので、同級生だけ(顔を知ってる人だけ)しか来ないし、見てないから、2ちゃんねるみたいなことはないですよ。安心してください。

 

【同級生掲示板  ふなずし teacup】

このキーワードで検索すると1番に出てきたところ。

★注意=検索するとき、「滋賀」って入れてはダメ! そうすると、食べ物の鮒鮨についてばかりズラズラ出てくるので。

★パスワードは、このブログでは書けませんので、メールしあってる同級生だとか、なにか方法は各自で考えてゲットしてください。

 

とりいそぎ、こういう掲示板がある、というおしらせでした。URLをここに書くと、なぜかアクセスできないため、検索するキーワードのみおしらせしておきます。

 

あいまいみー、愛米魅のゆず酒、西堀くん fm姫野

あいまいみー、と言っても漫画じゃなくて、「愛米魅 I MY ME」という、昭和の〃スナック〃乗りのネーミングのお酒。ネーミングの昭和感はともかく、醸造用の米ではなく赤米を使った渾身の酒で、それの「ゆず酒」版があるんです。こっちがおいしい!

果実酒というと「おんな・こども向き」「酒が得意じゃない人向き」の味ですから、だいたいの場合、左党(酒飲み)がキライな味であることが大半です。でも、この「愛米魅・ゆず酒」はイケます。もちろん、「ふだんの左党が、ふだんに飲んでいるように」飲むのには適していない。刺身に合わせるとか、かんずりと湯豆腐に合わせるとか。でも、これね、焼肉とか四川中華のときに合うよ。焼肉っていうと焼酎にキュウリいれるやつ、中華っていうと紹興酒、ってのが定番だけど、ちょっと目先変えて、今日はちがうの、ってときに…ムシムシする日とかに、この「愛米魅・ゆず酒」はばっちり、(^-^)gです。西堀くん※、ありがとう!

https://nishiborisyuzo.com/online-shop/i-my-me-yuzu-61.html

 

※西堀くん=今売りの「オール読物」直木賞号。これに掲載の「サンノナナ、とくに彼女は」という小説に出てくる「テニス部の若旦那」。もちろん、小説なので、複数の人をまぜてたりするんですけどね。http://himenoshiki.com/himefile/info.htm

今井絵理子をとやかく言う前に,清野とおる fm姫野

speed大人気の時代、私は、今井絵理子ちゃんが好きだった。タラヅカ系ルックスですね、身長は抜きにして。それにカンジがバレーボール部のセッター的で、すごく好きだった。今もその印象は変わらない。

で、議員になってからの行動で批判されている。まあ、議員として、よくないことはあるのかもしれないが、でもさ、その前に首をかしげるのは、だって、この人、当選してるんだよ。いっぱい投票した人がいたから議員になったわけじゃないですか。この人に投票した人がいっぱいいるんですよ。このことのほうが批判されるべきじゃないですか?

私は今井絵理子ちゃん好きだけど、それと議員に立候補して投票するかというと別問題でしょう?アイロンで床掃除する?床掃除はクイックルワイパーでしょう? 長靴でマラソンする?マラソンにはランニングシューズでしょう? いくらクイックルワイパーの使い勝手が好きだからって、クイックルワイバーをオリーブオイルで炒めて食べないじゃない? 芸能人とかスポーツ選手を出馬させるほうもどうかと思うが(もちろん、ずっと政治について考えてきて試行錯誤してきた人なら職業はなんでもいいですよ。知名度だけで、という意味で)、出馬してきた芸能人に投票した人が大勢いたわけじゃないですか。やれやれですよ。

でも、その前に、もっと非難されるべきは、投票にいかない人だと思うけどな。投票いかないと。まずは投票にいかないといけないと思うけど。清野とおるさんにポスター描いてもらって。北区のポスターの二次使用でいいじゃん?「投票」「投票」「投票しようよ」

北区、北区、北区に住もうよ、で。

ニュース | 21:57 | - | -
音月桂ちゃん、昨夜は有難う。原稿と大雨で、ちょっと(だいぶ?)ボーッとしてて鈍い対応で失礼いたしました。fm姫野

長編原稿やってる時は脳味噌の9割がそっちに向いていて、昨夜は大雨雷もあって、ふだんの4倍くらいボーッとしていました。昨夜は歌を聞かせてくださって光栄しごく。ありがとうございました。

2017・8・20ブログ再アップ

姫野カオルコ =姫野嘉兵衛。作家。'58滋賀県生まれ。独特の筆致で男女問わぬ読者。非大衆的な作風ながら第150回直木賞受賞。最新文庫は連絡先は公式サイトhttp://himenoshiki.com/の《連絡方法》から。

滋賀県立高校3−7、ポルナレフファンの皆様、オール讀物、

●今売りの「オール讀物」。 「オール讀物」=文芸誌です。コンビニにはあまり置いていない。本屋さんの、地味な場所、俳句とかの定期雑誌が置いてあるような棚に置いてある。判型は学校で使う教科書のタテ×ヨコ。分厚さは2僂らい。ざらばんしみたいな紙のページがほとんど。字がほとんどの雑誌です。

今売りのは9月号。ちょうど、157回直木賞発表の号で、佐藤正午さんの詳録や選評が掲載されている号なので、売れる号です。今月号はわりと本屋さんでも目立つところに置いてあるかも。

●これのp211。日本のミッシェル・ポルナレフ ファンのみなさまは、このページの、挿絵だけでも御覧ください。

〇仙台市のM本有紀さん、貴重な写真とCDを送っていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

●滋賀県立高校3−7のみなさまにおかれましては、p200の挿絵に注目!

●広く読者のみなさまにおかれましては、公式サイトの「最近況」にもアクセスをお願いいたします。

http://himenoshiki.com/himefile/info.htm