姫野カオルコ周辺ブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
鹿島茂、「姫野カオルコ的ボヴァリー夫人絵本」書評
鹿島茂・評 芸術新潮2003年6月号
フローベールもびっくり! 
姫野カオルコ(文)×木村タカヒロ『ボヴァリー夫人』角川書店

*****
古典は再話(リライト)を許す。ゆえに、皆、リライト(漫画、映画、TVを含む)でお手軽に済ませてしまって、原作(オリジナル)を読まない。
 とはいえ、これはこれで決して間違った態度ではない。なぜなら、古典というのは細部を削ぎ落としても本質はいささかも損なわれないものであり、また、リライトが量産されてこそ、古典の視覚を得るともいえるからだ。
 
 しかし、では、優れたリライトというものがあるのかというと、それはまた別の問題だ。なぜなら、優れたリライトをするためにはなによりも作品の本質を把握する理解力と、その本質を自分の言葉で言いなおす表現力がなくてはならないからだが、そんな能力のある人はリライトなどしない。かくして、優れたリライトというのはほとんど形容矛盾となる。

 しかし、ここに小さな奇跡が起こった。『世界の名作を現代作家と画家がコラボ』が謳い文句のシリーズの『ボヴァリー夫人』がそれである。
 まず、文を担当した姫野カオルコ。日本で唯一といっていいメタ文学の書き手である。メタ文学というのは、表面的な物語の上に、それ自身を批評するもう一つの物語が存在している文学のことで、『ドン・キホーテ』に始まって『ユリシーズ』に至る系譜である。
 
 その姫野カオルコがメタ文学の最高峰『ボァリー夫人』に挑むのだからこれが興味をそそらぬはずはない。
 また、絵を担当した木村タカヒロ。美術界の最注目株で、コラージュを主体としたその独特の画風は、挿絵にはピッタリの不思議な文学性を有している。
  だから、この二人の手になる『ボヴァリー夫人』が面白くないはずはない。

「むかしである。男用の便利女と、女用の便利男、を比較して、両者がそっくりであることを知る機会など、少女にはなかった。(中略)エマは身を焦がして待っている。塔に閉じ込められた自分を、丘の上から馬にのってやってきて、さあっとさらっていってくれるヒーローの訪れを」
「免許医、シャルル・ボヴァリー。(中略)温和でまじめな男子生徒が、そのまま大人になったようなシャルル。永遠の少年。それはシャルルのためにこそあることば。しかし、少女も熟女も、女というものはたいてい、シャルルとは正反対の男を、永遠の少年のようだと形容する」
 つかみの部分としては最高の要約ではないか。しかも、絵の方も私の知っている『ボヴァリー夫人』のどの挿絵本よりも人物の真実を衝いている(特にシャルル)。

 ハイライトの農事共進会の場面は、まさに姫野節全開である。
「『どうしてってって…』ロドルフは自嘲するように鼻から息を抜く。『……それは、ぼくは悪い男だからですよ』様式美はいつも自分を悪い男だという。(中略)『友人? そんなもの…。ぼくはいままでだれにも理解されたことがなかった』様式美はいつも、理解されない。」
 
 この農事共進会の場面から、森で二人が結ばれるところまで、挿絵はつづら折りに出来ていて、ロドルフとエマの、どっちもどっちの「様式美」が、しかも、十分に「メタ」を含みながら描かれていて見事。

 最後の「184×年、フランスの地方の町。永遠の少女と少年の物語」という、結論=理解にも納得。
 これは、『ボヴァリー夫人』の文と絵とによる完璧なる二重の「解釈」である。

(KOGA工房)
ボヴァリー夫人、姫野カオルコ、まだ買えるようです 角川の「大人の絵本」
姫野カオルコ的フローベール「ボァバリー夫人」、絵・木村タカヒロ、30分で読める大人の絵本
https://www.kadokawa.co.jp/product/200212000083/
まだ買えるようです。(KOGA工房)

橋本治さん追悼、婦人公論、3月12日発売号
更新されています。最近況。
(KOGA工房)
続きを読む >>
(姫野カオルコtw) 昨夜はお腹が痛くて、一晩中、もんどりがえって、お腹をさすっていた。
なにかあると胃痛になるんすよ。吐き気と胃痛で、ベッドの中でひとばんじゅううなっていた。こんなとき、ラジオはほんとに助かる。加賀美幸子さんの西行(録音していたやつ)をきいて、なぐさめに…。
- | 20:05 | - | -
(姫野カオルコtw)一番おいしかったワインは、 古木の ジブレシャンベルタン2002
いままで生きてきた(だいぶ生きてきてるぞ)中で、一番おいしかったワインは、ジブレシャンベルタンの古木の2002年です。
Gevrey Chambertin の Vielles Vignes の2002 Eleve et mis en bouteilles par domain hereszyn

2002年のはもうないんです、と言われた
この写真も201×年のものだと思う。

元河出のマツオさんにプレゼントしていただいて、それはもう、ほんとうにおいしくて、一口飲むたび舞をまった。
続きを読む >>
(姫野カオルコtw) いやなこと、怒りたいことがあったとき、おいしいものを思い出すんだよ
ハラがたつことはときどきおこる。イヤなこともときどきおこる。でも、ほんとにハラがたってイヤなことがおこったら、ブログなんかしてられない。だから、ブログをしてられる範囲でのイヤなこと、ハラがたつことがあったら、

そういうときは、おいしいものを思い出すんだよ!
そういうときに、おいしいものを食べていると、どんどん太るからさ、するとまたイヤなことになるだろう?思い出して、すみずみまで思い出して、口の中や喉ごしで再現して、食べてる白昼夢にひたるのよさ(ピノコ調)。
- | 10:36 | - | -
(姫野カオルコtw) チョコレートは好きだ、ただし板チョコだけ
菓子の中ではチョコレートだけ好きだ。ただし板状のチョコ。つまり中になにかふわふわしたものが入ってたり、表面をごてごて飾ってたりするチョコレートは嫌い。
ゴディーバのチョコなんか死ね死ねっすよ。
よけいなことすんな、と言いたくなる。
メリーチョコも、こういう、こちゃこちゃと飾りたてたのが多いから嫌い。

というわけで、タルヤさん、私の好きなチョコは以下です。

森永カレドショコラのカカオ70。

森永ダース/ビター。

ロッテは乳酸菌ショコラというのがおいしい。コーヒー飲むときによい。

デメルの「猫の舌チョコ」は、たしかにおいしいが、値段を考えると、森永カレドショコラがそんなに遜色あるか?と思ったりする。デメルの「猫の舌チョコ」はペールグリーンの箱のほうが色は好きだが、味はイエロー箱のほうが好きだが、ミルクとスウィートという区分けがわかりにくい。

ただ、デメルの「猫の舌チョコ」は、口に入れて、デメルの文字が彫られた部分が舌に当たるように入れてぢーっと黙ってなめていると、チョコに彫られたロゴの凹凸が、自分の舌の凹凸を、トレッ、トレッと刺激してきくるだろう?あのかんしょくがたまらないよね…。

そして、このチョコに合わせて紅茶を飲むと、夢見るようにおいしい。
ニュース | 10:32 | - | -
(姫野カオルコtw) 菓子が嫌いと言っているが、せんべい・あられも、私は食べられません。
甘いもの嫌いだから、これならと思って、とせんべい・あられをくださるとき、困る…。せんべい・あられの味は嫌いではないが、もち米使ってるので、足の小指くらい以上食べると、胃もたれがしてきて、食べられないんだよね…。

(姫野カオルコtw) ブルネッロディモンタルチーノも、あーっ、うまいのう!
あーっ、ブルネッロディモンタルチーノはうまいのう! 

成城石井で5000円切ってるときあるし、ほかでも切ってるとこあるんじゃないか。

このワインは、ただし、鴨肉をゲットしないといけない。鴨と合う。鴨をゲットしてくるのが大変だ。
(姫野カオルコtw) 涙の訴え、私はアイスクリームもマカロンもナボナもワッフルも大嫌いなので。せんべいあられも食べられないので。
コーヒーゼリーも嫌いです。コーヒーソフトも大嫌いです。
日本中の観光地に売ってる、洋菓子ふうのスポンジに中身は白あん、タイプの菓子も大嫌いです。
コーヒー味のアメも嫌い。
アイスクリームも嫌い。ハーゲンダッツ輸入するな。
モンブランも嫌い。大嫌い。
タルトなんかしねしねっ。
デニッシュ生地というのが、ゲエーッとなる。
タルト死ね死ね団という一人バンド結成してうたうたって全国行脚したいくらい。
キャロットケーキも大嫌い。せっかくおいしいにんじんを、なんてことするんだ! せっかく美人だったのに整形してヘンな顔になったウィルデンシュタイン夫人の結果のように(わしには)思われる。
一人称、「わし」にしたいくらい野菜ケーキって、なんなの、あれ、あの発想。せっかくの野菜にへんなことしてくれるな。

mgm保育園(出たッ、ハリウッドにあるような保育園)で出たクリームパン。残したらだめだと先生が怒るので、なきべそかきたい気持で、水でのみこんでいた。
- | 09:48 | - | -