姫野カオルコ(嘉兵衛)のブログ…運営&宣伝=KOGA工房

★小説家。嘉兵衛は雅号。「嘉兵衛」で「かおるこ」と読む。
 
ちょっと前のもの
 
ビジネスモデルユーザーが、富士通に連絡するにはどうしたらよいのか? fm姫野
私は富士通のパソコンを使っています。
どこのメーカーのパソコンでも、使っていて困ったことがあった場合、連絡する窓口があります。
富士通にももちろんあります。
フリーダイヤルの電話がありますが、だいたい混雑するので、会員登録のようなことをして、ユーザー番号&パスワードを入力して、メールで問いあわせたり、電話をかけてもらう日時を予約したりできるようになっています。

私もこうしたい。
しかし、できません。

それは私の使っているパソコンがビジネスモデルだからです。
冒頭のようなことは、あくまでも個人向きモデルのパソコンを個人が使っている人ができることで、ビジネスモデルを使っている人は、「富士通に電話をかける→ケータイやスマホからだからフリーダイヤルが使えない→えんえんと料金を使いながら40分くらい待たされる→やっとつながる→型番を言う→「それはビジネスモデルだから、3時間か4時間後におりかえし、担当部署からの電話となる」と言われる。→3時間4時間待って、やっと質問ができる。

これのくりかえしを、ずーっっっっとしてきました。
ほかに方法がないのでしょうか?
せめてメールで、電話でやりとりする日時が予約できないものなんでしょうか?
お店予約だって、今はメールでできるではないですか。
ビジネスモデルユーザーの場合は、予約してもだいたい2日3日は待たないとならない、とかでもいいですよ。
あの、電話して待って待って40分近く待って、「では3時間後のなんじごろにビジネス部署からおりかえす」というのでは、泣きそうになります。

なにかほかに方法はないのでしょうか?
もしくは方法をご存じの方はお教えください。
…って、さっきも、えんえんと待って、なにかほかに方法はないのかとサポートデスクの方に伺いましたら、「あいすみません、ないのです」との答えでしたが…。
でも、なにかないんでしょうか?

私はずーっっっと富士通のパソコンを使っています。1980年代から使っています。
40年近く使っています。
なにとぞお教えいただきたい。
ほかにないのでしょうか?
……って、なら、こうしたことをあらためて問い合わすにあたり、メールも電話もだめとなると、手紙を書くんですかね?

もし、よい方法をご存じの方はお教えください。
http://himenoshiki.com/welovehimeno/yybbs/yybbs.cgi?
 
セブンイレブンのコーヒー入れるやつ、使いにくいんだが、おでんのそばに置くな fm姫野
うわ、アクセス数増加している。視聴率が多かったのは、昨日のこの記事でした。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
セブンイレブンのコーヒーは値段と味を考えるとほんとによくしてくれていて重宝してますが、あの入れるやつが、なんかもっとどうにかならんかったのかと、日立の「白い約束」洗濯機みたいにハラがたつことがよくある。
どこのセブンイレブンでも、テプラで「大きい」「ふつう」とか、「冷」「温」とか、〃表示しなおして〃あるから、デザイン優先で使いにくいなあと、私みたいに思っている人は多いのではないだろうか。

それから、あれが、おでんのそばに置いてあるとだいなしだ。
セブンイレブンのコーヒーのよさは、「その場で豆をひいてくれてコーヒーをつくってくれる」からいいわけであろう?
あの豆をひくときの香りがいいんだよ。
「ああ、いい香り」と思うし、入ってきた人も購買欲をそそられる。
なのに、おでんがそばにあっては、コーヒーの香りを殺す。だいなしだ。

セブンイレブン様、各店舗に、コーヒーメーカーとおでんは離すように指示を出してくださらないでしょうか…。
置くとこがない? うーむ、ドーナッツ売るのをやめたらどうでしょうか。御社には「東京牛乳ラスク」とか「ミックスナッツチョコ」とかヒットお菓子がもうたくさんあるですし…ドーナッツまでしなくてよいのでは…?

新聞取材時掲載のプロフィール
姫野カオルコ 【ひめの・かおるこ】
作家。1958年滋賀県甲賀市生まれ。非大衆的な作風と筆致だが独特の視点で男女同数の読者層。2014年『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞。『受難』『ツ、イ、ラ、ク』『ハルカ・エイティ』『リアル・シンデレラ』など著書多数。最新作は『    』。
連絡先は「姫野カオルコ公式サイト→トップページの【連絡方法】から
http://himenoshiki.com/


 
勝間和代の成功の裏の秘密 fm姫野
飛ぶ鳥を落とす勢いの勝間和代さんの成功の秘密はこれですね!
まちがいありません。
 http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2007/05/post_8015.html

みなさん、誤解なさっているようですが、親指シフト↑って、一週間もあれば(カンのいい人なら3日)習得できますんですよ。打つ時も、他の方法より静か。私など、座敷わらしの足音みたいに静かにやってます。いまお手持ちのpc を、そのまま親指シフトにできる方法もあるんですよ。

グローバルではないという反論があるそうですが、わからない。だって世界の言語として、日本語は非グローバルですよね。
世界共通語はエスペラント語ではなくて、実施的に英語でしょう?
グローバルに会話するときは英語(英文)なわけだから、そのときは英文を打つわけで、日本語を打つわけじゃないのだから、この指摘をされていた人が心配なさるようなことはありません。「心配ご無用」ですよね。

Moving homeward by a new way,I presently found myself on the side of a littel valley.
たとえばこのように、英文は、アルファベット入力で、ブラインドタッチで私は打ってます。英文を打つときは英文を考えるわけで、指も英文で動かすわけです。

↑の英文の訳は「初めての道をたどって家路に向かっていると、まもなく小さな谷あいの斜面に出た」です。訳文を打つときは日本語で考えるわけで、指は日本語(の音やリズム)で動くのが自然なのではないでしょうか。
その自然さが親指シフトです。

親指シフトは富士通のものではないです。
どこの会社が使ってもいいものですので、各社も親指シフト対応のpc、出してほしい。日本の会社なら。世界に輸出するときも、アルファベット対応も、英文タイプライターと同じように配列されていて、問題なく使えるわけですから。
(2011・8・26ブログ 再アップ)
親指シフト fm 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

平成26年2月24日(月)の産経新聞の文化面の記事に、ぜひアクセスしてください。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140224/its14022409370000-n1.htm


「昭和の犬」はちっともおもしろくなかった koga工房

fm koga工房

 人と本(作者)が出会うのはメディアからの情報だけでなく、それこそ運命的な出会い、偶然の出会いということがあるのだろうと思います。その良い例が↓
http://www.d6.dion.ne.jp/~turu2000/zaregoto112.htm

fm 姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)↓

「昭和の犬はちっともおもしろくなかった」という人も大勢いると思います。昨年暮れから、多くの取材を受けて、複数の記者さんから「すみません。正直言って、この小説は直木賞をとっても大売れはしないと思います。なぜなら、読者にリテラシーがないと読めないからです。ここまで読者のリテラシーを期待していいのかと危ぶんだほどです」と言われておりましたし。

彼らの心配について詳しく語ることは、ここでは避けますが、すくなくとも「昭和の犬」は、「さびしいときにいつもココ(犬の名前)は私をなぐさめてくれた。ココ、ココ、死なないで、ココ。永遠のともだち、ココ」みたいな話を期待する人には、まったくおもしろくない本です。

あるものを求めている人のもとに、そのあるものが届くこと。それが幸いであります。はげしい有酸素運動は、直後に汗がいっぱい出ます。が、インナーマッスルを鍛える静止運動は、汗をそんなにかきません。ところが翌日や翌々日から爽快な筋肉痛が出ます。今日はダーッと汗かこうという日にパワーヨガをしないほうがよい。「昭和の犬」は、激しい有酸素運動ではなくパワーヨガです。

今日18日、生放送、生出演 fm 幻冬舎

 『くにまるジャパン』(ラジオ文化放送・1134 ㎑)に姫野カオルコさん生出演します。
2月18日(火曜)。番組は朝9時〜昼1時まで。姫野さんの登場は、正午くらい(12時8分から)の予定(生放送なので、あくまでも予定)。

番組HP↓
http://www.joqr.co.jp/japan/

番組ツイッター↓
https://twitter.com/kunimaruJPN

天然って言われるんです、が嫌われる女第一位だそうだ by姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)
女性の発言で不快な第一位は「天然」だそうだ↓ 
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20131212-541900/2.htm

天然というと、ジンタですね。

ドラマで、昭和初期や大正末期の町の風景が出ると、必ずジンタ(民間の吹奏楽団が宣伝にまわった、チンドン屋の前身)が奏でているのが、「天然の美」。
youtubeで検索したら「美しき天然」となっていましたが、同じ曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=GXgkpTmpA80

でも、「私って、天然ガスなんで」と言って、ものすごい大きくオナラをしたら、その女性は好かれるような気がする。ただ、食事中は嫌われるかな。音だけしかしないならいいのか。
問題は、オナラは自在に操れないことだ。
パソコン、なおる by姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)
パソコンが11月8日の今(お昼)、修理先の富士通からもどってきました。
私はずーーーーっと富士通のパソコンを愛用しております。
パソコンはやっぱり富士通ですね!
ほかの会社のパソコンとはちがいますよ!ちゃんと親指シフト仕様の製品もありますし!
、過日に書いた問題が、ぜんぜん解決してなくて、そっちが気がかりで、なにをやっても浮かない、今日このごろ。


横浜国大教授夫妻事件、浮気、事件を読んだあなたの反応は? by姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

共同通信のニュース↓ 
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013082501001881/1.htm

 神奈川県警伊勢原署は25日、同県伊勢原市桜台、元横浜国立大教授広瀬靖雄さん(70)の頭や顔を殴ったとして、殺人未遂の疑いで妻の恵美子容疑者(61)を現行犯逮捕した。広瀬さんは搬送先の病院で死亡し、同署は殺人容疑に切り替えて調べる。逮捕容疑は同日午後8時40分ごろ、帰宅した広瀬さんと口論になり、陶器製のマグカップで十数回殴った疑い。同署によると、恵美子容疑者は「夫が浮気をしているので口論になった」と供述。(共同通信記事より)

この記事を読んでの反応。

(1)「夫を殴り殺した妻がいる!」=男性(40代)。「夫が妻をではなく、妻が夫を」なところに注視する、男女雇用機会均等法施行にはちょっと足りなかった世代。

(2)「マグカップで? どれだけ頑丈なマグカップ?」=女性(50代)。凶器がマグカップという「お茶の間」にある物であることから、「お茶の間(リビング)」で話していて喧嘩になったのだろうな、と、人とモノと状況の3点に同時注視。

(3)「70歳と61歳?」=女性(40代)。夫婦の年齢差に注目するとしたら40代の女性。「ふうむ、9歳年下の奥さんをもらったのか」と考え、結婚に至る前の恋愛時代(もしくはお見合いなどで、互いに知り合ったばかりのころの時代)をちょっと想像して、「それがこんなになるのね……」と。若年と老年のはざまにいる世代ならではの注視。

(4)「えっ、浮気? それが喧嘩の原因?」=男性(60代)。「夫の浮気で口論って……。だって、この夫は70歳だろ。……元気なんだなあ」と、夫の精力に注視するのは60代の男性かな…。

あなたはどうでしたか?
20代の男女の反応を想像するなら、「こんな年齢になっても夫婦喧嘩するのね……」かな。
(2013・8・25記事)

この事件は、ごくはじめは、まだ広瀬氏も亡くなっておらず、すごい夫婦喧嘩的な、どこかコミカルな雰囲気をただよわせて報道されました。が、日がたつにつれ、悲壮感が強まっています。↑の記事は、まだコミカルな雰囲気を色濃ったときにアップしたものです。

ワープロ専用機、五島列島のうどん、by姫野カオルコ(姫野嘉兵衛)

何年か前、富士通がワープロ専用機から撤退するというので、ワープロ専用機を、新たに買った。
すでにそのときPCを使っていたのだが、買った。
なぜなら私はですね、リモコンがついたモノさえ嫌いなくらい、いろいろと機能がついているモノが嫌なんです。だからワープロ「だけ」という機械が好きなので、それがなくなるのはイヤだと思って、買い足したのである。

でも、結局、ほとんど使わず…。
こないだ、家の中を大々的に片づけたとき、3台を処分することに決めた。
もちろん親指シフトです。
どなたかにお譲りしたい。
「親指シフトユーザーで、ワープロ専用機を使っている人」
すぐに思いついた人物が1名。
はい。あなたも思いつかれましたね?そう、椎名誠さんです。

面識はないのです。
作家という職業は横のつながりは皆無に等しい。一部には、グループみたいに交流されている人もおられるようですが、そっちが例外で、ほとんどの作家は、横のつながりは持たないのです。

そこで編集者1→編集者2→椎名さんの事務所→椎名さんご本人という経路で、お伺いしたところ、お答えはyesであった!よかったー! 親指シフトはほんとにいいキーボードだし、OASYSはほんとにいいワープロソフトだし、その専用機は、やっぱり、親指シフトユーザーかつOASYSになじんでいる方にもらってほしいじゃないですか。

私の家から椎名さんのところへ移っていったOASYSワープロ専用機も、椎名さんのエッセイに出てくる表現を拝借して、「これであたいも幸せだった」と思うというものだ。

後日、椎名誠さんから、椎名さんがよくエッセイでうまいうまいと書いておられる長崎五島列島のおうどんをいただきました。
ありがとうございますー。